Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2022年11月21日本日のドル円相場分析

calendar



 

 

 



 

先日の東京市場では時間外の米10年債利回りが上昇して
始まったことを背景に買いが先行し、一時140.50円まで
値を上げるも、一巡後は上値が重くなり、昨日に大幅上
昇した反動が出たほか、北朝鮮から東に向けて発射され
たミサイルが、日本の排他的経済水域(EEZ)に着弾した
という報道も嫌気され、午後には一時139.65円まで下げ
足を速める展開。その後ロンドン市場にかけて時間外の
米10年債利回りが3.82%台まで上昇するにつれて一時140
.29円付近まで強含んだが、一巡後は失速。対オセアニア
通貨主導でドル安が進んだほか、米金利が上昇幅を縮め
たこともあり139.70円台まで下押し。NY市場ではコリン
ズ米ボストン連銀総裁が「追加利上げは必要」「景気抑
制スタンスはしばらくの間維持する必要」「0.75%の利
上げは依然として検討されている」などと発言すると、
このところ強まっていた米利上げペースの減速観測が後
退。米長期金利の上昇とともにドル買いが進み、一時14
0.42円付近まで値を上げるも、アジア時間に付けた日通
し高値140.50円を上抜けることは出来ない展開。

 

 

 

そんな中テクニカルでは140円キリ番付近で騰落をしながら
推移後、日足雲に上値を抑えられ下降してくるも、1h雲付
近に下支えられながら日足雲下限付近で推移する展開とな
っております。

 

 

引き続きマルチタイム転換線、基準線、雲、遅行スパン周期
に注目して、日足雲下限をサポートに雲沿い周期で上昇して
くるのか、日足雲を下抜けこのまま下降の流れが継続してく
るのかマルチタイムのレジサポを合わせてその方向について
いきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

時間外の米10年債利回りが上昇して始まったことを背景
に買いが先行し、一時140.50円まで値を上げるも、一巡
後は上値が重くなり、昨日に大幅上昇した反動が出たほ
か、北朝鮮から東に向けて発射されたミサイルが、日本
の排他的経済水域(EEZ)に着弾したという報道も嫌気さ
れ、午後には一時139.65円まで下げ足を速める。

 

–ロンドン市場–

時間外の米10年債利回りが3.82%台まで上昇するにつれ
て一時140.29円付近まで強含んだが、一巡後は失速。対
オセアニア通貨主導でドル安が進んだほか、米金利が上
昇幅を縮めたこともあり139.70円台まで下押しする。

 

–NY市場–

コリンズ米ボストン連銀総裁が「追加利上げは必要」
「景気抑制スタンスはしばらくの間維持する必要」「
0.75%の利上げは依然として検討されている」などと
発言すると、このところ強まっていた米利上げペース
の減速観測が後退。米長期金利の上昇とともにドル買
いが進み、一時140.42円付近まで値を上げるも、アジ
ア時間に付けた日通し高値140.50円を上抜けることは
出来ず。

 

 

 

 

 

 

 

そんな中テクニカルでは140円キリ番付近で騰落をしながら
推移後、日足雲に上値を抑えられ下降してくるも、1h雲付
近に下支えられながら日足雲下限付近で推移するなどしっ
かりと機能する展開となっております。

 

 

 

 

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では140円キリ番付近で騰落をしながら推移
後、日足雲に上値を抑えられ下降してくるも、ロンドン市場
からNY市場にかけて1h雲付近に下支えられながら日足雲下限
付近で推移する展開となっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »