Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2022年8月16日本日のドル円相場分析

calendar



 

 

 



 

先日の東京市場では週明け早朝のオセアニア市場で
一時133.60円まで上昇したものの、一巡後は米系短
期筋の売りに押される形で失速。一時132.92円まで
売られる。ただ、先週末安値の132.89円が目先のサ
ポートとして意識されると133.37円付近まで反発。
ロンドン市場にかけては米長期金利が一転低下した
ことが重しとなった半面、全般ドル高が進んだこと
が下値を支えとなり、133円台前半で推移する展開。
その後NY市場では8月米ニューヨーク連銀製造業景気
指数が▲31.3と予想の5.5を大幅に下回ったことで円
買い・ドル売りが先行。アジア時間の安値132.92円
や前週末の安値132.89円を下抜けて一時132.56円まで
下げ足を速めるも、安く始まった米国株が持ち直した
ことで買い戻しが進み、133.35円付近まで値を戻す展
開。

 

 

そんな中テクニカルでは1h遅行スパン価格沿い周期で
騰落をしながら上昇してくるも、1h4h8h雲から日足転
換線付近に上値を抑えられ下降。8h遅行スパン価格沿
い周期で上昇し雲付近に推移する展開となっておりま
す。

 

 

引き続きマルチタイム転換線、基準線、雲、遅行スパン
周期に注目して、日足雲下限のサポートから雲上限に向
かって上昇してくるのか、1h4h8h雲に上値を抑えられ8h
遅行スパン価格沿い周期で下降してくるのか、マルチタ
イムのレジサポを合わせてその方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

週明け早朝のオセアニア市場で一時133.60円まで
上昇したものの、一巡後は米系短期筋の売りに押
される形で失速。一時132.92円まで売られる。た
だ、先週末安値の132.89円が目先のサポートとし
て意識されると133.37円付近まで反発する。市場
では「オプションに絡んだ買いが観測された」と
の指摘もあった。

 

–ロンドン市場–

米長期金利が一転低下したことが重しとなった
半面、全般ドル高が進んだことが下値を支えと
なり、133円台前半で推移。

 

–NY市場–

8月米ニューヨーク連銀製造業景気指数が▲31.3と予想
の5.5を大幅に下回ったことで円買い・ドル売りが先行
。アジア時間の安値132.92円や前週末の安値132.89円
を下抜けて一時132.56円まで下げ足を速める。安く始ま
った米国株が持ち直したことで買い戻しが進み、133.35
円付近まで値を戻す。ユーロや資源国通貨に対してドル
高が進んだ影響も受けた。なお、23時発表の8月全米ホー
ムビルダー協会(NAHB)住宅市場指数は49と予想の55を
下回ったものの、相場の反応は限られた。

 

 

 

 

 

 

そんな中テクニカルでは1h遅行スパン価格沿い周期で
騰落をしながら上昇してくるも、1h4h8h雲から日足転
換線付近に上値を抑えられ下降。8h遅行スパン価格沿
い周期で上昇し雲付近に推移するなどしっかりと機能
する展開となっております。

 

 

 

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h遅行スパン価格沿い周期で
騰落をしながら上昇してくるも、ロンドン市場
にかけて1h4h8h雲から日足転換線付近に上値を抑
えられ下降。NY市場では8h遅行スパン価格沿い周
期で上昇し雲付近に推移する展開となっておりま
す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »