Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2022年5月25日本日のドル円相場分析

calendar



 

 

 



 

先日の東京市場では日経平均株価が下落したことで127.
63円まで小幅に下げたが、時間外の米10年債利回りが2.
86%台まで上昇するとつれる形で買いが強まり、一時12
8.08円と昨日高値の128.06円を上抜ける。ただ、20日以
降、128円台前半では戻り売り意欲の強さが目立つこと
もあり、すぐに失速。米金利が一転低下したほか、日米
株価指数が軟調に推移すると15時過ぎには127.52円まで
下押し、ロンドン市場にかけて127.40円台まで戻したと
ころから、急落したポンド円に引きずられて下値を試し、
米10年債利回りが一時2.79%台まで低下したことにも押
され、127.09円まで日通し安値を更新。ただ19日安値12
7.03円が支持水準として働き反発。米長期金利の低下幅
縮小や米株先物の下げ渋りも支えとなり、127.52円付近
まで下値を切り上げる展開。その後NY市場では米国株式
相場がハイテク株を中心に軟調推移となったことで、リ
スク回避目的の売りが先行。また、この日発表された4月
米新築住宅販売件数などの米経済指標が軒並み市場予想
より弱い結果となり、米長期金利が急低下したことも売
りを促し、ダウ平均が510ドル超安、米10年債利回りが2
.71%台まで低下するなか、一時126.36円と4月18日以来
の安値を更新。ただその後は米金利の低下が一服し、ダ
ウ平均も下げ幅を徐々に縮小して引け前にはプラス圏に
浮上。株価や金利動向をにらみながら、ドル円も126.90
円付近まで下値を切り上げる展開。

 

 

そんな中テクニカルでは1h遅行スパン価格沿い周期で騰落を
しながら8h雲、日足基準線を下抜け下降してき流れが継続と
なり下降。8h転換線に上値を抑えられながら週足転換線付近
まで下降する展開となっております。

 

 

引き続きマルチタイム転換線、基準線、雲、遅行スパン周期
に注目して、日足基準線を下抜け下降してきた流れが継続し
てくるのか、週足転換線をサポートに反転上昇してくるのか
マルチタイムのレジサポを合わせてその方向についていきま
す。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

日経平均株価が下落したことで127.63円まで小幅に下
げたが、時間外の米10年債利回りが2.86%台まで上昇
するとつれる形で買いが強まり、一時128.08円と昨日
高値の128.06円を上抜ける。ただ、20日以降、128円
台前半では戻り売り意欲の強さが目立つこともあり、
すぐに失速。米金利が一転低下したほか、日米株価指
数が軟調に推移すると15時過ぎには127.52円まで下押
しする。

 

–ロンドン市場–

17時半頃に127.40円台まで戻したところから、急落し
たポンド円に引きずられて下値を試す展開。米10年債
利回りが一時2.79%台まで低下したことにも押され、
127.09円まで日通し安値を更新。ただ19日安値127.03
円が支持水準として働き反発。米長期金利の低下幅縮
小や米株先物の下げ渋りも支えとなり、127.52円付近
まで下値を切り上げる。

 

–NY市場–

米国株式相場がハイテク株を中心に軟調推移となっ
たことで、リスク回避目的の売りが先行。また、こ
の日発表された4月米新築住宅販売件数などの米経済
指標が軒並み市場予想より弱い結果となり、米長期
金利が急低下したことも売りを促し。ダウ平均が510
ドル超安、米10年債利回りが2.71%台まで低下するな
か、一時126.36円と4月18日以来の安値を更新。ただ
その後は米金利の低下が一服し、ダウ平均も下げ幅を
徐々に縮小して引け前にはプラス圏に浮上。株価や金
利動向をにらみながら、ドル円も126.90円付近まで下
値を切り上げる。なお、パウエル米連邦準備理事会(
FRB)議長は本日の講演で金融政策に言及しなかった。

 

 

 

 

 

そんな中テクニカルでは1h遅行スパン価格沿い周期で騰落を
しながら8h雲、日足基準線を下抜け下降してき流れが継続と
なり下降。8h転換線に上値を抑えられながら週足転換線付近
まで下降するなどしっかりと機能する展開となっております。

 

 

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h遅行スパン価格沿い周期で騰落をしな
がら8h雲、日足基準線を下抜け下降してき流れが継続となり
下降。ロンドン市場からNY市場にかけて8h転換線に上値を抑
えられながら週足転換線付近まで下降する展開となっており
ます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »