Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2021年11月29日本日のドル円相場分析

calendar





先日の東京市場では欧州各地で新型コロナウイルスの
感染再拡大が急速に広がるなか、南アフリカで感染力
が高い新たな変異株が検出されたことを受けてリスク
回避の動きが活発化。日経平均株価やダウ先物の急落
とともに一時114.68円まで売り込まれ、急ピッチで下
げた反動から一巡後は115円台を回復する場面があった
が、戻りは限定的。日経平均株価が890円超、ダウ先
物が520ドル超安まで下げ幅を拡大すると売りが再開し、
114.50円まで下値を広げる展開。その後ロンドン市場
にかけて欧米株価の下落や米長期金利の大幅低下とと
もに節目の114円を割り込むと売りが加速し、一時113
.66円まで売り込まれ、急ピッチで下げた反動からショ
ートカバーが入り114.42円付近まで反発したが、一巡
後は再び戻り売りに押される形で114円を割り込む展開。
その後NY市場では南アフリカで感染力が強いとされる新
型コロナウイルスの変異型が確認されたのをきっかけに
経済の先行き不透明感が広がり、世界的に株価が急落。
リスク・オフの円買い・ドル売りが優勢。米10年債利回
りが一時1.4697%前後と10日以来の低水準を付けたこと
も相場の重しとなり、一時113.05円まで下げ足を速め、
その後の戻りも113.56円付近にとどまる展開。

そんな中テクニカルでは日足S点付近で騰落をしながら
1h雲下抜けらからの下降の流れが継続となり日足遅行
スパン価格沿い周期で下降。1h4h8h雲を下抜け日足雲
、週足転換線付近まで下降してくるも、日足遅行スパ
ン価格沿い周期が継続する形で4h8h雲下限付近に推移
する展開となっております。

引き続き4h8h雲、日足遅行スパン価格沿い周期に注目
して、4h8h雲に上値を抑えられ再び下降してくるのか
、日足遅行スパン価格沿い周期でこのまま上昇してく
るのか、マルチタイムのレジサポを合わせてその方向
についていきます。

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

欧州各地で新型コロナウイルスの感染再拡大が急速
に広がるなか、南アフリカで感染力が高い新たな変
異株が検出されたことを受けてリスク回避の動きが
活発化。日経平均株価やダウ先物の急落とともに一
時114.68円まで売り込まれる。急ピッチで下げた反
動から一巡後は115円台を回復する場面があったが、
戻りは限定的。日経平均株価が890円超、ダウ先物が
520ドル超安まで下げ幅を拡大すると売りが再開し、
15時過ぎには114.50円まで下値を広げる。時間外の
米長期金利が大幅に低下したことも戻りを鈍くさせ
た。

–ロンドン市場–

欧米株価の下落や米長期金利の大幅低下とともに
節目の114円を割り込むと売りが加速し、一時113
.66円まで売り込まれた。急ピッチで下げた反動
からショートカバーが入り114.42円付近まで反
発したが、一巡後は再び戻り売りに押される形
で114円を割り込む。

–NY市場–

南アフリカで感染力が強いとされる新型コロナウイルス
の変異型が確認されたのをきっかけに経済の先行き不透
明感が広がり、世界的に株価が急落。リスク・オフの円
買い・ドル売りが優勢。米10年債利回りが一時1.4697%
前後と10日以来の低水準を付けたことも相場の重しとな
り、一時113.05円まで下げ足を速める。その後の戻りも
113.56円付近にとどまった。市場関係者からは「本日は
米感謝祭翌日で米債券・株式・商品市場が短縮取引とな
ったため、取引参加者が少なく市場流動性が低下。薄商
いの中、値が振れやすい面もあった」との声が聞かれた。
米感謝祭明けの米国株相場はダウ平均が一時1050ドル
超下落したほか、ナイト・セッションの日経平均先物は
大証終値比1280円安の2万7510円まで売り込まれた。WTI
原油先物価格は一時14%超の暴落となった。なお、世界
保健機関(WHO)は新型コロナ変異型を最も警戒レベル
が高い「懸念される変異型」に分類し、「オミクロン株
」と命名した。

そんな中テクニカルでは日足S点付近で騰落をしながら
1h雲下抜けらからの下降の流れが継続となり日足遅行
スパン価格沿い周期で下降。1h4h8h雲を下抜け日足雲
、週足転換線付近まで下降してくるも、日足遅行スパ
ン価格沿い周期が継続する形で4h8h雲下限付近に推移
するなどしっかりと機能する展開となっております。

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では日足S点付近で騰落をしながら1h
雲下抜けらからの下降の流れが継続となり日足遅行
スパン価格沿い周期で下降。ロンドン市場からNY市場
にかけて1h4h8h雲を下抜け日足雲、週足転換線付近ま
で下降してくるも、日足遅行スパン価格沿い周期が継
続する形で4h8h雲下限付近に推移する展開となってお
ります。

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »