Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2021年11月2日本日のドル円相場分析

calendar



 

 

 



 

先日の東京市場では昨日行われた衆院選の投開票で自民党
が単独で過半数、および絶対安定多数を獲得したことを受
けて、本日の日本株高を期待した買いが週明けのオセアニ
ア市場で強まり、先週末高値の114.10円を上抜けて9時前に
は114.26円まで値を上げる展開。本邦輸出企業から売りが
観測されたため一巡後は114.03円付近まで下押しする場面
があったが、下値は限定的。午後には日経平均株価が770円
超高まで上げ幅を拡大したことも支えに114.31円まで高値
を更新。ロンドン市場にかけて円売り地合いが継続し114.4
4円までじり高となったものの、2-3日に米連邦公開市場委員
会(FOMC)を控えるなか、20日につけた年初来高値114.70円
が次の節目となる同水準を控えいったん利食い売りが優勢。
欧州株やダウ先物が買い優位で推移するなか、リスク選好的
なドル軟化も上値を重くし114.16円前後まで下押し、NY市場
では欧州時間に上値の重さを確認すると利食い売りに押され
る動きとなり、しばらくは114.20円を挟んだ水準で値幅も限
られていたが、米10年債利回りが1.55%台まで上昇幅を縮小
したことに伴い、113.94円付近まで弱含む展開。

 

 

そんな中テクニカルでは前回高値圏で騰落から4h8h遅行
スパン価格沿い周期で上昇してくるも、日足実体高値圏
をレジスタンスに、4h8h遅行スパン価格沿い周期が継続
する形で反転下降する展開となっております。

 

 

引き続きマルチタイム転換線基準線雲、遅行スパン周期に
注目して1h4h8h雲と日足転換線に下さえられ再び上昇して
くるのか、このまま8h遅行スパン価格沿い周期で下降して
くるのか、マルチタイムのレジサポを合わせてその方向に
ついていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

昨日行われた衆院選の投開票で自民党が単独で過半数、
および絶対安定多数を獲得したことを受けて、本日の日
本株高を期待した買いが週明けのオセアニア市場で強ま
り、先週末高値の114.10円を上抜けて9時前には114.26
円まで値を上げる展開。本邦輸出企業から売りが観測さ
れたため一巡後は114.03円付近まで下押しする場面があ
ったが、下値は限定的。午後には日経平均株価が770円
超高まで上げ幅を拡大したことも支えに114.31円まで高
値を更新する。

 

–ロンドン市場–

円売り地合いが継続し114.44円までじり高となったもの
の、2-3日に米連邦公開市場委員会(FOMC)を控えるな
か、20日につけた年初来高値114.70円が次の節目となる
同水準を控えいったん利食い売りが優勢。欧州株やダウ
先物が買い優位で推移するなか、リスク選好的なドル軟
化も上値を重くし114.16円前後まで下押す場面があった。

 

–NY市場–

欧州時間に上値の重さを確認すると、2-3日に米連邦公開
市場委員会(FOMC)を控えるなか、利食い売りに押され
る動きとなり、しばらくは114.20円を挟んだ水準で値幅も
限られていたが、米10年債利回りが1.55%台まで上昇幅を
縮小したことに伴い、113.94円付近まで弱含む展開。なお
、この日発表された10月米ISM製造業景気指数は市場予想
をわずかに上回る結果となったが、相場への影響は限られ
る。

 

 

そんな中テクニカルでは前回高値圏で騰落から4h8h遅行
スパン価格沿い周期で上昇してくるも、日足実体高値圏
をレジスタンスに、4h8h遅行スパン価格沿い周期が継続
する形で反転下降するなどしっかりと機能する展開とな
っております。

 

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では前回高値圏で騰落から4h8h遅行スパ
ン価格沿い周期で上昇してくるも、ロンドン市場からNY
市場にかけて日足実体高値圏をレジスタンスに、4h8h遅
行スパン価格沿い周期が継続する形で反転下降する展開
となっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »