Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2021年10月28日本日のドル円相場分析

calendar





先日の東京市場では日経平均株価が下落したことを
背景にリスク回避の売りが先行。その後も上値を切
り下げる展開が続き、一時113.93円まで下押し。た
だ引けにかけて日経平均株価が下げ幅を縮める動き
となると114円台を回復するなど、総じて株価につれ
た展開。その後ロンドン市場ではコモディティ下落
のきっかけを受けた売りが継続し、一時113.54円ま
で下げ幅を広げるも113.40円にかけては断続的に買
いが観測されるなど、押し目買い意欲も強いなかで
一巡後は下値を切り上げる展開に。コモディティ価
格の下落が一服し、クロス円も下げ渋ったことでド
ル円は113.81円近辺まで持ち直すも、NY市場にかけ
て米長期金利の指標である米10年債利回りが1.51%
台まで低下したことを受けて円買い・ドル売りが先
行。欧米株価の下落に伴う売りも出て、一時113.39
円と約2週間ぶりの安値を付け、売り一巡後は113.8
7円付近まで下げ渋る展開。

そんな中テクニカルでは日足転換線から114円キリ番付近
で騰落をしながら推移後、4h遅行スパン価格沿い周期で
雲上限から下限に向かって1h雲ねじれ位置をクロス下抜
け下降。4h雲下限をサポートに上昇してくるも、1h雲に
上値を抑えられ安値圏に推移する展開となっております。

引き続きマルチタイム転換線基準線雲、遅行スパン周期に
注目して4h雲のレジスタンスから遅行スパン価格沿い周期
で下降してくるのか、8h雲に下支えられ再び上昇してくる
のか、マルチタイムのレジサポを合わせてその方向につい
ていきます。

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

日経平均株価が下落したことを背景にリスク回避の
売りが先行。その後も上値を切り下げる展開が続き
、一時113.93円まで下押し。ただ引けにかけて日経
平均株価が下げ幅を縮める動きとなると114円台を回
復するなど、総じて株価につれた展開となる。

–ロンドン市場–

コモディティ下落のきっかけを受けた売りが継続し
、一時113.54円まで下げ幅を広げるも113.40円にか
けては断続的に買いが観測されるなど、押し目買い
意欲も強いなかで一巡後は下値を切り上げる展開に
。コモディティ価格の下落が一服し、クロス円も下
げ渋ったことでドル円は113.81円近辺まで持ち直す。

–NY市場–

米長期金利の指標である米10年債利回りが1.51%
台まで低下したことを受けて円買い・ドル売りが
先行。欧米株価の下落に伴う売りも出て、一時11
3.39円と約2週間ぶりの安値を付ける。ナイト・
セッションの日経平均先物が軟調に推移したこ
とも相場の重しとなる。ただ、売り一巡後は113.8
7円付近まで下げ渋る展開。米国株安やコモディテ
ィ価格の下落を背景に、対資源国通貨中心にリスク
・オフのドル買いが入った影響を受けた。

そんな中テクニカルでは日足転換線から114円キリ番付近
で騰落をしながら推移後、4h遅行スパン価格沿い周期で
雲上限から下限に向かって1h雲ねじれ位置をクロス下抜
け下降。4h雲下限をサポートに上昇してくるも、1h雲に
上値を抑えられ安値圏に推移するなどしっかりと機能する
展開となっております。

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では日足転換線から114円キリ番付近で騰落
をしながら推移後、ロンドン市場にかけて4h遅行スパン価格
沿い周期で雲上限から下限に向かって1h雲ねじれ位置をクロ
ス下抜け下降、NY市場にかけて雲下限をサポートに上昇して
くるも、1h雲に上値を抑えられ安値圏に推移する展開となっ
ております。

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »