Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2021年10月26日本日のドル円相場分析

calendar





先日の東京市場では先週末の海外市場で売られた反動
から113.60円台と上方向に窓を開けてスタートしたが、
一巡すると113.47円まで戻り売りに押され、週明けの
ゴトー日とあって仲値にかけて下値を切り上げ113.83
円まで切り返す一方、先週末のパウエル米連邦準備理
事会(FRB)議長の発言で瞬間的に上げた113.87円がレ
ジスタンスとして意識されるとその後は113.50円台ま
で押し戻されるなど方向感に欠ける動きの展開。その
後ロンドン市場では対ユーロを中心としたドル買い戻
しの動きがサポートされ、113.70円台まで下値を切り
上げるなど底堅い動きを見せ、NY市場では対ユーロ中
心にドル買いが強まった影響で、22時前に一時113.92
円と高値を付ける展開。

そんな中テクニカルでは8h遅行スパン価格沿い周期で
騰落をしながら4h転換線に下支えられ上昇してくるも
、8h転換線基準線、1h38.2%付近に上値を抑えられ雲
中に推移する展開となっております。

引き続き1h雲、マルチタイム転換線基準線、遅行スパン
周期に注目して月足前回高値圏のレジスタンスからの下
降の流れが継続してくるのか、8h遅行スパン価格沿い周
期で上昇してくるのか、マルチタイムのレジサポを合わ
せてその方向についていきます。

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

先週末の海外市場で売られた反動から113.60円台と
上方向に窓を開けてスタートしたが、一巡すると113
.47円まで戻り売りに押される。週明けのゴトー日と
あって仲値にかけて下値を切り上げ113.83円まで切り
返す一方、先週末のパウエル米連邦準備理事会(FRB)
議長の発言で瞬間的に上げた113.87円がレジスタンス
として意識されるとその後は113.50円台まで押し戻さ
れるなど方向感に欠ける動きとなる。

–ロンドン市場–

対ユーロを中心としたドル買い戻しの動きがサポート
され、113.70円台まで下値を切り上げるなど底堅い
動きを見せる。

–NY市場–

対ユーロ中心にドル買いが強まった影響で、22時前に一時
113.92円と本日高値を付けたものの、大きな方向感は出ず、
28日の7-9月期米国内総生産(GDP)速報値や日銀金融政策
決定会合、来週11月2-3日の米連邦公開市場委員会(FOMC)
などを控えて、全体的に様子見気分が強い。

そんな中テクニカルでは8h遅行スパン価格沿い周期で
騰落をしながら4h転換線に下支えられ上昇してくるも
、8h転換線基準線、1h38.2%付近に上値を抑えられ雲
中に推移するなどしっかりと機能する展開となってお
ります。

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では8h遅行スパン価格沿い周期で騰落
をしながらロンドン市場にかけて4h転換線に下支えら
れ上昇してくるも、NY市場にかけて8h転換線基準線、
1h38.2%付近に上値を抑えられ雲中に推移する展開とな
っております。

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »