Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2021年10月25日本日のドル円相場分析

calendar

reload



 

 

 



 

先日の東京市場では朝方に113.82円まで売りが先行した
ものの、一巡後は仲値にかけて本邦実需勢の買いが観測
されると下値を切り上げる動きに。中国恒大集団が23日
に猶予期限が迫っていた8350万ドル相当の利払いを実施
するとの報道が伝わると、下落していた日経平均株価が
反発し、ドル円もつれる形で114.21円まで切り返す。一
方、時間外の米10年債利回りが小幅ながら低下すると再
び114円を割み、ロンドン市場にかけてWTI原油先物相場
が底堅く推移し、対ドルで資源国通貨が堅調地合いを保
った影響からドルは相対的に弱く一時113.75円と本日安
値を更新する展開。その後NY市場ではパウエルFRB議長が
オンライン会合で、米経済の懸案となっている物価高や
供給制約について「予想よりも長く、来年にかけて続く
可能性が高い」と述べ、インフレ圧力の長期化に対する
警戒感を示すと、米長期金利の上昇とともにドル買いが
入り、一時113.87円付近まで値を戻す。ただ、同議長が
「我々の見解では高インフレは緩和する可能性が高い」
「利上げは時期尚早」と発言し、早期利上げを否定する
と一転ドル売りが優勢に。4時30分過ぎに一時113.41円
と日通し安値を更新する展開。

 

 

そんな中テクニカルでは114円キリ番付近で推移後、4h8h
転換線基準線に上値を抑えられ、1h遅行スパン価格沿い
周期で下降。8h遅行スパン価格付近に推移する展開とな
っております。

 

 

引き続き月足前回高値圏、1h4h8h転換線基準線、遅行
スパン周期に注目して月足前回高値圏のレジスタンス
からの下降の流れが継続してくるのか、4h遅行スパン
価格沿い周期で再び上昇してくるのか、マルチタイム
のレジサポを合わせてその方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

朝方に113.82円まで売りが先行したものの、一巡後
は仲値にかけて本邦実需勢の買いが観測されると下
値を切り上げる動きに。中国恒大集団が23日に猶予
期限が迫っていた8350万ドル相当の利払いを実施す
るとの報道が伝わると、下落していた日経平均株価
が反発し、ドル円もつれる形で114.21円まで切り返
す。一方、時間外の米10年債利回りが小幅ながら低
下すると再び114円を割り込む。

 

–ロンドン市場–

WTI原油先物相場が底堅く推移し、対ドルで資源国
通貨が堅調地合いを保った影響からドルは相対的
に弱く一時113.75円と本日安値を更新する。

 

–NY市場–

パウエルFRB議長がオンライン会合で、米経済の懸案と
なっている物価高や供給制約について「予想よりも長く
、来年にかけて続く可能性が高い」と述べ、インフレ圧
力の長期化に対する警戒感を示すと、米長期金利の上昇
とともにドル買いが入り、一時113.87円付近まで値を戻
す。ただ、同議長が「我々の見解では高インフレは緩和
する可能性が高い」「利上げは時期尚早」と発言し、早
期利上げを否定すると一転ドル売りが優勢に。4時30分
過ぎに一時113.41円と日通し安値を更新。週末を控えた
ポジション調整目的の売りも出る。なお、CFTCが発表し
た10月19日時点の建玉報告によると、CME通貨先物市場
で非商業部門(投機筋)の円の対ドル持ち高は10万273
4枚の売り越しと2018年12月以来の水準となった。市場
では「過熱感」を指摘する声も出ている。

 

 

そんな中テクニカルでは114円キリ番付近で推移後、4h8h
転換線基準線に上値を抑えられ1h遅行スパン価格沿い周期
で下降。8h遅行スパン価格付近に推移するなどしっかりと
機能する展開となっております。

 

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では114円キリ番付近で推移後、4h8h
転換線基準線に上値を抑えられ、ロンドン市場にか
けて1h遅行スパン価格沿い周期で下降し、NY市場に
かけて8h遅行スパン価格付近に推移する展開となっ
ております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »