Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2021年9月24日本日のドル円相場分析

calendar

reload





先日の東京市場では対欧州・オセアニア通貨などで
ドル売りが進んだ影響もあり、109.80円付近までや
や上値を切り下げるも、ロンドン市場にかけては米
長期金利の上昇や堅調な欧米株価指数を支えに一時
110.00円と本日高値をわずかに更新。ただ、「中国
当局は中国恒大集団の破綻に備えるよう地方政府に
指示した」との一部報道が伝わると失速。109.76円
と朝方に付けた安値に面合わせする。その後NY市場
では資金繰り難に陥っている中国の不動産開発大手
、中国恒大集団の債務問題への警戒感がひとまず和
らいだほか、米連邦公開市場委員会(FOMC)を無難
に通過したことで、ダウ平均が一時620ドル超上昇。
リスク・オンの円売りが優勢となり、一時110.35円
と8日以来約2週間ぶりの高値を付ける展開。

そんな中テクニカルでは月足雲下限付近のサポート
から4h遅行スパン価格沿い周期が継続となり上昇、
日足雲を上抜け遅行スパン雲付近に推移する展開
となっております。

引き続きマルチタイム雲、遅行スパン周期に注目して
、日足遅行スパン雲付近に上値を抑えられ、雲に戻さ
れる形で下降してくるのか、月足雲下限付近のサポー
トからの上昇の流れが継続してくるのか、マルチタイ
ムのレジサポを合わせてその方向についていきます。

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

対欧州・オセアニア通貨などでドル売りが進んだ
影響もあり、109.80円付近までやや上値を切り下
げる。

–ロンドン市場–

米長期金利の上昇や堅調な欧米株価指数を支えに
一時110.00円と本日高値をわずかに更新した。た
だ、「中国当局は中国恒大集団の破綻に備えるよ
う地方政府に指示した」との一部報道が伝わると
失速。109.76円と朝方に付けた安値に面合わせす
る。

–NY市場–

資金繰り難に陥っている中国の不動産開発大手、中国
恒大集団の債務問題への警戒感がひとまず和らいだほ
か、米連邦公開市場委員会(FOMC)を無難に通過した
ことで、ダウ平均が一時620ドル超上昇。リスク・オン
の円売りが優勢となり、一時110.35円と8日以来約2週
間ぶりの高値を付ける。米長期金利の指標である米10
年債利回りが1.43%台まで急上昇したことも相場の支
援材料。ただ、欧州の取引時間帯には「中国当局は中
国恒大集団の破綻に備えるよう地方政府に指示した」
との一部報道を受けて、一時109.76円と日本時間早朝
に付けた日通し安値に面合わせする場面があった。

そんな中テクニカルでは月足雲下限付近のサポート
から4h遅行スパン価格沿い周期が継続となり上昇、
日足雲を上抜け遅行スパン雲付近に推移するなど
しっかりと機能する展開となっております。

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では月足雲下限付近のサポートから
4h遅行スパン価格沿い周期が継続となり上昇、ロン
ドン市場からNY市場にかけて日足雲を上抜け遅行ス
パン雲付近に推移する展開となっております。

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »