Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2021年9月23日本日のドル円相場分析

calendar





先日の東京市場では時間外のダウ先物や日経平均株価
が下落して始まったことをきっかけに売りが先行し、
一時109.12円まで下押し。ただ、15日安値の109.11円
が目先のサポートとして意識されると、その後は買い
戻しが優勢に。祝日前の仲値にかけて買いが観測され
たほか、一部報道で「中国恒大集団の主要子会社であ
る恒大地産集団は23日の社債利払いをオンショアに関
しては実施する」と伝わると、同社のデフォルト懸念
が和らぎ日米株価指数が反発したため、ドル円もつれ
高に。一時109.55円まで切り返し、ロンドン市場にか
けて109.41円付近まで下押しする場面があったが、時
間外の米10年債利回りが上昇したため下値は限らる。
NY市場ではFOMC結果公表を控えて、しばらくは109円台
半ばでのもみ合いが続いていたが、FOMCやパウエルFR
B議長の会見後は全般ドル買いが優勢。前日の高値109.
71円を上抜けて一時109.90円まで上値を伸ばす展開。

そんな中テクニカルでは4h遅行スパン価格沿い周期が継続
となり騰落をしながら1h雲付近で推移後、月足雲下限付近
のサポートから4h遅行スパン価格沿い周期が継続となり日
足遅行スパン価格沿い周期で上昇する展開となっておりま
す。

引き続きマルチタイム雲、遅行スパン周期に注目して
、4h遅行スパン価格沿い周期が継続となりこのまま上
昇してくるのか、日足雲に上値を抑えられ反転下降し
てくるのかマルチタイムのレジサポを合わせてその方
向についていきます。

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

時間外のダウ先物や日経平均株価が下落して始まっ
たことをきっかけに売りが先行し、一時109.12円ま
で下押し。ただ、15日安値の109.11円が目先のサポ
ートとして意識されると、その後は買い戻しが優勢
に。祝日前の仲値にかけて買いが観測されたほか、
一部報道で「中国恒大集団の主要子会社である恒大
地産集団は23日の社債利払いをオンショアに関して
は実施する」と伝わると、同社のデフォルト懸念が
和らぎ日米株価指数が反発したため、ドル円もつれ
高に。一時109.55円まで切り返す。なお、日銀は金
融政策決定会合を開き、政策の現状維持を発表した
が、それに伴う反応は極めて限定的。

–ロンドン市場–

109.41円付近まで下押しする場面があったが、時間
外の米10年債利回りが上昇したため下値は限られる
。一方、米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表
をNY午後に控えて徐々に動きが鈍くなる。

–NY市場–

FOMC結果公表を控えて、しばらくは109円台半ばでのもみ
合いが続いていたが、FOMCやパウエルFRB議長の会見後は
全般ドル買いが優勢。前日の高値109.71円を上抜けて一時
109.90円まで上値を伸ばす。FRBは今日まで開いたFOMCで市
場予想通り政策金利の据え置きを決定。声明では「予想通
りに進展が続いた場合、委員会は資産買い入れペースの減
速(テーパリング)が近く正当化される可能性があると判
断」と指摘した。また、委員らが示した政策金利予想(ド
ット・チャート)では、2022年の利上げ開始が18人中9人(
前回は7人)に増え、22年に利上げを開始し、ゼロ金利政策
を解除する見通しとなった。23年の利上げ回数は前回の2回
から3回に引き上げられる。FOMC後のパウエル議長の記者会
見では「早ければ次回FOMCでテーパリング発表の可能性」「
テーパリングは22年の年央までに完了する可能性」との見解
が示された。市場では「今回はこれまでになくタカ派的な内
容だった」との声が聞かれた。 なお、パウエル議長は「テ
ーパリングの開始がそのまま利上げの検討を意味するわけで
はない」とし、急速な金融引き締め観測が市場に広がること
もけん制した。

そんな中テクニカルでは4h遅行スパン価格沿い周期が継続
となり騰落をしながら1h雲付近で推移後、月足雲下限付近
のサポートから4h遅行スパン価格沿い周期が継続となり日
足遅行スパン価格沿い周期で上昇するなどしっかりと機能
する展開となっております。

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では4h遅行スパン価格沿い周期が継続とな
り騰落をしながら1h雲付近で推移後、ロンドン市場からNY
市場にかけて月足雲下限付近のサポートから4h遅行スパン
価格沿い周期が継続となり日足遅行スパン価格沿い周期で
上昇する展開となっております。

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »