Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2021年9月22日本日のドル円相場分析

calendar





先日の東京市場では中国恒大集団のデフォルト懸念
を背景に市場全般で動揺が広がるなか、朝方に109.
35円まで下げる場面があったが、昨日安値の109.32
円がサポートとして意識されると買い戻される展開
に。連休明けの本邦勢から買いが観測されたほか、
時間外のダウ先物が上昇したことも買いを後押しし
、一時109.63円まで切り返す。その後ロンドン市場
では欧州入りにかけ米10年債利回りが1.34%台へ持
ち直したことによる戻りが一服。米長期金利が一時
1.32%台へ低下するのにともない、ドル円は109.50
円付近へ下押し、NY市場にかけて「巨額債務を抱え
経営危機に陥った中国不動産開発大手、中国恒大集
団は少なくとも2つの銀行に支払い遅延」との一部
報道が伝わると、同社のデフォルト(債務不履行)
懸念が高まり、リスク・オフの円買いが優勢。高く
始まった米国株相場が失速したことも相場の重しと
なり、一時109.19円と日通し安値を更新する展開。
(直近東京市場では安値を更新し、前回安値圏をサ
ポートに反転上昇する展開)

そんな中テクニカルでは1h雲付近で騰落をしながら
推移後、雲に上値を抑えられ下降。4h遅行スパン価
格沿い周期が継続となり騰落をしながら下降後、前
回安値圏をサポートに遅行スパン価格沿い周期が継
続する形で上昇し、月足雲下限付近に推移する展開
となっております。

引き続きマルチタイム雲、遅行スパン周期に注目して
、4h遅行スパン価格沿い周期が継続となり反転上昇し
てくるのか、日足雲に上値を抑えられ下降してきた流
れが継続となり月足雲を下抜け下降してくるのか、マ
ルチタイムのレジサポを合わせてその方向についてい
きます。

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

中国恒大集団のデフォルト懸念を背景に市場全般で
動揺が広がるなか、朝方に109.35円まで下げる場面
があったが、昨日安値の109.32円がサポートとして
意識されると買い戻される展開に。連休明けの本邦
勢から買いが観測されたほか、時間外のダウ先物が
上昇したことも買いを後押しし、一時109.63円まで
切り返す。

–ロンドン市場–

欧州入りにかけ米10年債利回りが1.34%台へ持ち直
したことによる戻りが一服。米長期金利が一時1.32
%台へ低下するのにともない、ドル円は109.50円付
近へ下押しする。

–NY市場–

香港や欧州の株式相場が反発したことで、投資家の
過度なリスク回避姿勢が後退し、日本時間夕刻に一
時109.71円と日通し高値を付けたものの、上値は重
く。「巨額債務を抱え経営危機に陥った中国不動産
開発大手、中国恒大集団は少なくとも2つの銀行に支
払い遅延」との一部報道が伝わると、同社のデフォル
ト(債務不履行)懸念が高まり、リスク・オフの円買
いが優勢に。高く始まった米国株相場が失速したこと
も相場の重しとなり、一時109.19円と日通し安値を更
新。21-22日開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)へ
の警戒も重なり、積極的な買いが手控えられた面もあ
った。

そんな中テクニカルでは1h雲付近で騰落をしながら
推移後、雲に上値を抑えられ下降。4h遅行スパン価
格沿い周期が継続となり騰落をしながら下降後、前
回安値圏をサポートに遅行スパン価格沿い周期が継
続する形で上昇し、月足雲下限付近に推移するなど
しっかりと機能する展開となっております。

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h雲付近で騰落をしながら推移
後、ロンドン市場にかけて雲に上値を抑えられ下降。
NY市場にかけて4h遅行スパン価格沿い周期が継続と
なり騰落をしながら下降後、前回安値圏をサポート
に遅行スパン価格沿い周期が継続する形で上昇し、
月足雲下限付近に推移する展開となっております。

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »