Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2021年8月23日本日のドル円相場分析

calendar

reload





先日の東京市場では週末の5・10日(ゴトー日)とあ
って仲値に向けては買いが先行。一時109.89円まで
値を上げるも、その後は日経平均株価や他のアジア
株式相場などの下げにつれて109.62円まで反落。ロ
ンドン市場にかけて手掛かり材料を欠くなか、109.
60円台での小動きとなるも、NY市場にかけて現物の
米国株相場が上昇したことで、投資家の過度なリス
ク回避姿勢が後退し、また米10年債利回りが上昇に
転じたことも相場の支援材料となり、一時109.88円
付近まで値を上げる。ただアジア時間に付けた日通
し高値109.89円を上抜けることは出来ず、来週のパ
ウエル米連邦準備理事会(FRB)議長のジャクソンホ
ール会議での講演を控えて、NY午後は様子見気分が
広がり値幅10銭程度の狭いレンジ取引に終始。

そんな中テクニカルでは1h8h雲下限付近で騰落をし
ながら雲に下支えられる形で上昇してくるも、1h雲
上限付近に上値を抑えられ、雲ねじれを中心に騰落
をしながら雲付近に推移する展開となっております。

引き続きマルチタイム雲、遅行スパン周期に注目して、
日足遅行スパン価格沿い周期で下降してくるのか、8h
雲に下支えられる形で上昇してくるのか、マルチタイ
ムのレジサポを合わせてその方向についていきます。

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

週末の5・10日(ゴトー日)とあって仲値に向けては買い
が先行。一時109.89円まで値を上げる。ただその後は日経
平均株価や他のアジア株式相場などの下げにつれて109.62
円まで反落する。

–ロンドン市場–

手掛かり材料を欠くなか、109.60円台での小動きとなる。

–NY市場–

欧州市場では、時間外のダウ先物の下落を背景に
リスク・オフの円買い・ドル売りが入り、一時10
9.57円と日通し安値を付けるも、前日と18日の安値
である109.48円が目先サポートとして意識されると
買い戻しが優勢に。現物の米国株相場が上昇したこ
とで、投資家の過度なリスク回避姿勢が後退し円売
り・ドル買いが出た面もあった。米10年債利回りが
上昇に転じたことも相場の支援材料となり、一時10
9.88円付近まで値を上げる。ただアジア時間に付け
た日通し高値109.89円を上抜けることは出来ず。
来週のパウエル米連邦準備理事会(FRB)議長のジ
ャクソンホール会議での講演を控えて、NY午後は
様子見気分が広がり値幅10銭程度の狭いレンジ取引
に終始。

そんな中テクニカルでは1h8h雲下限付近で騰落をし
ながら雲に下支えられる形で上昇してくるも、1h雲
上限付近に上値を抑えられ、雲ねじれを中心に騰落
をしながら雲付近に推移するなどしっかりと機能す
る展開となっております。

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h8h雲下限付近で騰落をしなが
ら推移後、ロンドン市場からNY市場にかけて雲に下
支えられる形で上昇してくるも、1h雲上限付近に上
値を抑えられ、雲ねじれを中心に騰落をしながら雲
付近に推移する展開となっております。

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »