Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2021年6月18日本日のドル円相場分析

calendar





先日の東京市場では昨日の米連邦公開市場委員会(FOMC)
で2023年3月までに2回の利上げ予想が示されるなどタカ
派な見解を受けてドルが全面高となったが、東京序盤で
もその流れを引き継ぐ形で一時110.82円まで値を上げる。
ただ3月31日に付けた年初来高値である110.97円がレジス
タンスとして意識されるなか、一巡後は利食い売りに押さ
れる形で110.61円まで値を下げ、ロンドン市場にかけて
一時110.55円まで下押したが、全般ドル買いの流れが続く
中、110.70円台に持ち直す。その後NY市場では売りが先行
。全般に円買いの動きが目立ったほか、米10年債利回りが
1.47%台まで急低下したことも重しとなり、一時110.17円
まで本日安値を更新。ただその後は米長期金利の低下が一
服したことに伴って、次第に下値も堅くなる展開。

そんな中テクニカルでは日足前回高値圏に上値をを抑え
られる形で8h遅行スパン価格沿い周期が継続となり下降。
1h4h雲ねじれに向かって下降し、1h雲を下抜け8h転換線
基準線内に推移する展開となっております。

引き続き月足雲、日足S点、転換線、8h転換線基準線、
マルチタイム遅行スパン周期に注目して、日足直近
S点付近のサポートから反転上昇してくるのか、8h
遅行スパン価格沿い周期が継続となり下降してくる
のかマルチタイムのレジサポを合わせてその方向に
ついていきます。

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

昨日の米連邦公開市場委員会(FOMC)で2023年3月まで
に2回の利上げ予想が示されるなどタカ派な見解を受け
てドルが全面高となったが、東京序盤でもその流れを
引き継ぐ形で一時110.82円まで値を上げる。ただ3月31
日に付けた年初来高値である110.97円がレジスタンスと
して意識されるなか、一巡後は利食い売りに押される形
で110.61円まで値を下げる。

–ロンドン市場–

序盤に一時110.55円まで下押したが、全般ドル買いの流れ
が続く中、110.70円台に持ち直す。ただ、クロス円の下落
が上値を圧迫し、東京タイムにつけた高値110.82円を試す
動きには持ち込めず、3月31日につけた年初来高値110.97
円が目先のレジスタンスと意識される。

–NY市場–

NY勢参入後は売りが先行。全般に円買いの動きが目立っ
たほか、米10年債利回りが1.47%台まで急低下したこと
も重しとなり、一時110.17円まで本日安値を更新。ただ
その後は米長期金利の低下が一服したことに伴って、次
第に下値も堅くなる。

そんな中テクニカルでは日足前回高値圏に上値をを抑え
られる形で8h遅行スパン価格沿い周期が継続となり下降。
1h4h雲ねじれに向かって下降し、1h雲を下抜け8h転換線
基準線内に推移するなどしっかりと機能する展開となっ
ております。

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では日足前回高値圏に上値をを抑えられる
形で8h遅行スパン価格沿い周期が継続となり下降。ロンド
ン市場からNY市場にかけて1h4h雲ねじれに向かって下降し
、1h雲を下抜け8h転換線基準線内に推移する展開となって
おります。

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »