Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2021年3月4日本日のドル円相場分析

calendar

reload



 

 

 



 

先日の東京市場では仲値に向けた買いが観測されたほか、
日経平均株価などが底堅く推移したことで投資家のリス
ク志向改善を見越した買いも入り、一時106.90円まで値
を上げ、その後ロンドン市場にかけて米長期金利の上昇
を手掛かりにしたドル買いの流れに沿って一時106.97円
と昨日高値の106.96円を上抜ける展開。NY市場では米10
年債利回りが一時1.49%台まで上昇したことを受けて円
売り・ドル買いが先行。2月ADP全米雇用報告で政府部門
を除く非農業部門雇用者数が11.7万人増と予想の17.7万人
増を下回ったことが分かると106.80円付近まで下押しした
ものの、米長期金利が上昇傾向を強める中、一時107.15円
と昨年7月23日以来の高値を付ける。2月米サービス部門PM
I改定値が59.8と予想の58.9を上回ったことも相場の支援
材料。ただ、同日高値107.23円が目先レジスタンスとして
意識されると上値が重くなる。前日と同様に、ロンドン16
時(日本時間1時)のフィキシングに絡んだドル売りのフ
ローが観測されたことも相場の重しとなり、106.85円付近
まで押し戻される展開。

 

そんな中テクニカルでは1h雲をサポートに遅行スパン価格
沿い周期で上昇後、107円キリ番ラインに上値を抑えられる
形で下降してくるも、再び1h雲をサポートに転換線、基準線
に下支えられながら上昇する展開となっております。

 

引き続き前回高安、週足雲、月足基準線位置に注目して、
このまま上昇の流れが継続してくるのか、週足雲から月足
基準線に戻される形で下降してくるのか、バイアスなしに
その方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

仲値に向けた買いが観測されたほか、日経平均株価などが
底堅く推移したことで投資家のリスク志向改善を見越した
買いも入った。一時106.90円まで値を上げる。

 

–ロンドン市場–

米長期金利の上昇を手掛かりにしたドル買いの流れに
沿って一時106.97円と昨日高値の106.96円を上抜ける。

 

–NY市場–

米10年債利回りが一時1.49%台まで上昇したことを受けて
円売り・ドル買いが先行。2月ADP全米雇用報告で政府部門
を除く非農業部門雇用者数が11.7万人増と予想の17.7万人
増を下回ったことが分かると106.80円付近まで下押しした
ものの、米長期金利が上昇傾向を強める中、一時107.15円
と昨年7月23日以来の高値を付ける。2月米サービス部門PM
I改定値が59.8と予想の58.9を上回ったことも相場の支援
材料。ただ、同日高値107.23円が目先レジスタンスとして
意識されると上値が重くなる。前日と同様に、ロンドン16
時(日本時間1時)のフィキシングに絡んだドル売りのフ
ローが観測されたことも相場の重しとなり、106.85円付近
まで押し戻される。24時発表の2月米ISM非製造業指数が55.
3と予想の58.7を下回ったことも次第に意識された。なお、
米連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を有するエバンズ
米シカゴ連銀総裁は「インフレが急激に上昇する著しいリ
スクは見られない」「長期金利の上昇は前向きな経済的兆
候であるという見解を共有」と述べたほか、「イールドカ
ーブ・コントロールについては考えていない」「米連邦準
備理事会(FRB)は必要に応じて債券購入の満期を延長す
る可能性がある」などと発言した。

 

そんな中テクニカルでは1h雲をサポートに遅行スパン価格
沿い周期で上昇後、107円キリ番ラインに上値を抑えられる
形で下降してくるも、再び1h雲をサポートに転換線、基準線
に下支えられながら上昇するなどしっかりと機能する展開と
なっております。

 

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h雲をサポートに遅行スパン価格
沿い周期で上昇後、ロンドン市場からNY市場にかけて
107円キリ番ラインに上値を抑えられる形で下降してく
るも、再び1h雲をサポートに転換線、基準線に下支え
られながら上昇する展開となっております。

 

 

 

 

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »