Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年12月28日本日のドル円相場分析

calendar

reload



先日の東京市場では「国内輸出企業からの売りが観測さ
れた」との指摘もあり、仲値にかけては売りが先行。一
時103.50円と昨日安値に面合わせするも直後に103.60円
台まで買い戻され、その後は東京を除く主要市場がクリ
スマス休暇に入って取引参加者が激減するなか、次第に
103.55円前後で方向感が乏しくなる展開となっておりま
す。

そんな中テクニカルでは1h遅行スパン価格沿い周期で
雲に下支えられながら推移後、雲ねじれを中心に騰落
から雲ねじれを下抜け遅行スパン雲沿い周期で下降す
る展開。

引き続き1h雲ねじれを中心に騰落とマルチタイムの
転換線、基準線、雲、遅行スパン価格沿い周期に注
目して、1h遅行スパン価格沿い周期から上昇してく
るのか、8h遅行スパン価格沿い周期で下降してくる
のか日足転換線基準線内騰落から抜けを狙いその方
向についていきます。

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

市場では「国内輸出企業からの売りが観測された」との
指摘もあり、仲値にかけては売りが先行。一時103.50円
と昨日安値に面合わせするも直後に103.60円台まで買い
戻され、その後は東京を除く主要市場がクリスマス休暇
に入って取引参加者が激減するなか、次第に103.55円前
後で方向感が乏しくなる。

–ロンドン市場–

休場

–NY市場–

休場

そんな中テクニカルでは1h遅行スパン価格沿い周期で
雲に下支えられながら推移後、雲ねじれを中心に騰落
から雲ねじれを下抜け遅行スパン雲沿い周期で下降す
るなどしっかりと機能する展開となっております。

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h遅行スパン価格沿い周期で雲に
下支えられながら推移後、日付が変わり東京市場では
雲ねじれを中心に騰落から雲ねじれを下抜け遅行スパ
ン雲沿い周期で下降する展開。

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »