Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年8月31日本日のドル円相場分析

calendar

reload



 

先日の東京市場では週末・月末の実質5・10日とあって仲値
にかけて買いが観測されたほか、日経平均株価や時間外のダ
ウ先物が堅調に推移したことでクロス円が軒並み上昇したこ
とに連れ高となり一時106.95円まで上昇したが、節目の107
.00円を前に一巡後は伸び悩み。「安倍首相が辞任の意向を固
めた」との報道が伝わると日経平均株価が610円超急落。ドル
円もつれる形で106.11円まで急速に値を下げる。ロンドン市場
では安倍首相辞任を受けて欧州勢が円買いで仕掛け、節目の10
6円を割り込むと目先のストップロスを巻き込みながら一時105
.32円まで下げ幅を広げる展開。NY市場ではFRBによる低金利政
策の長期化が確実視されるなか、米長期金利の低下とともにド
ルを売る動きも活発化し、一時105.20円と19日以来の安値を付
ける。ただ、同日安値105.10円が目先サポートとして意識され
ると下げ渋る展開に。7月米個人消費支出(PCE)が前月比1.9
%増と予想の1.5%増を上回ったほか、個人所得が前月比0.4%
増と予想の0.2%減に反して増加したことが相場の下支え要因と
なり、105.74円付近まで下げ幅を縮める。午後に入ると、米金
利低下が一服したこともあって、105円台半ばで値動きが鈍る
展開。

 

そんな中テクニカルでは短期中期雲上抜けからの上昇の流れ
が継続し高値を更新してくるも、月足転換線、日足雲に上値
を抑えられ下降。8h日足遅行スパン価格沿い周期から1h4h8h
雲ねじれを中心に騰落で下降し、日足直近実体安値圏で推移
する展開となっております。

 

引き続き8h日足遅行スパン価格位置に注目して、短期中期雲
下抜けからの下降の流れが継続してくるのか、安値圏のサポ
ートから雲ねじれを中心に騰落で再び上昇してくるのか、マ
ルチタイムのレジサポを合わせてその方向につていきいきま
す。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

週末・月末の実質5・10日とあって仲値にかけて買いが観測
されたほか、日経平均株価や時間外のダウ先物が堅調に推
移したことでクロス円が軒並み上昇したことに連れ高とな
り一時106.95円まで上昇したが、節目の107.00円を前に一
巡後は伸び悩み。「安倍首相が辞任の意向を固めた」との
報道が伝わると日経平均株価が610円超急落。ドル円もつれ
る形で106.11円まで急速に値を下げる。

 

–ロンドン市場–

安倍首相辞任を受けて欧州勢が円買いで仕掛けてきた。
節目の106円を割り込むと目先のストップロスを巻き込
みながら一時105.32円まで下げ幅を広げる。

 

–NY市場–

FRBによる低金利政策の長期化が確実視されるなか、米
長期金利の低下とともにドルを売る動きも活発化し、一
時105.20円と19日以来の安値を付ける。ただ、同日安値
105.10円が目先サポートとして意識されると下げ渋る展
開に。7月米個人消費支出(PCE)が前月比1.9%増と予想
の1.5%増を上回ったほか、個人所得が前月比0.4%増と予
想の0.2%減に反して増加したことが相場の下支え要因とな
り、105.74円付近まで下げ幅を縮める場面があった。午後
に入ると、米金利低下が一服したこともあって、105円台半
ばで値動きが鈍る。なお、市場では「大胆な金融緩和を柱
とする経済政策『アベノミクス』の路線が首相辞任をきっ
かけに変わる可能性があるのか、警戒感を強めている投資
家もいる」との声が聞かれたほか、米格付け会社ムーディ
ーズは「安倍首相の辞任はアベノミクス目標達成の不確実
性につながる」と指摘した。

 

そんな中テクニカルでは短期中期雲上抜けからの上昇の流れ
が継続し高値を更新してくるも、月足転換線、日足雲に上値
を抑えられ下降。8h日足遅行スパン価格沿い周期から1h4h8h
雲ねじれを中心に騰落で下降し、日足直近実体安値圏で推移
するなどしっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では短期中期雲上抜けからの上昇の流れ
が継続し高値を更新してくるも、月足転換線、日足雲に
上値を抑えられロンドン市場にかけて下降。NY市場でも
下降の流れが継続となり8h日足遅行スパン価格沿い周期
から1h4h8h雲ねじれを中心に騰落で下降、日足直近実体
安値圏で推移する展開となっております。

 

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

Amazonプライムビデオチャンネルは
こちら↓
https://www.amazon.com/v/TraderK

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »