Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年8月26日本日のドル円相場分析

calendar

reload



先日の東京市場では全般ドル安が進んだ影響から105.87
円まで下げる場面があったが、一巡後はクロス円の上昇
を支えに106円台を回復。ロンドン市場にかけては株高を
手掛かりとした欧州勢参入後からの円売りのフローが継
続。その後株価は買いが一服したものの、為替市場での円
安の流れは止まらず、ドル円は一時106.50円まで上値を伸
ばす展開。NY市では米通商代表部(USTR)は24日、米中貿易
協議「第1段階合意」の履行状況を検証するため、両国閣僚が
電話協議を行ったと発表。中国による米国産品購入拡大を確
認し、さらなる進展を目指す方向で一致したと説明。米大統
領選前に一段の関係悪化が回避されたことで、投資家のリス
ク選好姿勢が広がり円売り・ドル買いが優勢となる。「安倍
首相は28日に記者会見を開く予定」との一部報道が伝わると
、一時106.25円付近まで売られたものの、下押しは限定的。
米10年債利回りが一時0.7145%前後まで上昇幅を拡大したこ
とを受けて円売り・ドル買いが進み、106.58円と日通し高値
を更新。ただ午後に入ると伸び悩む展開。米10年債利回りが
0.67%台まで上昇幅を縮めたことが相場の重しとなったほか
、106円台半ばから107.00円にかけては断続的に売りオーダー
が観測されておりドルの上値を抑える展開。

 

そんな中テクニカルでは1h基準線、遅行スパン価格をサポート
に4h遅行スパン雲沿い周期と8h雲、遅行スパン価格沿い周期
で上昇、1h上昇トレンドに突入し4h8h雲を上抜け日足S点付近
まで上昇。上値を抑えられ高値圏に推移する展開となっており
ます。

 

引き続き日足S点、4h8遅行スパン雲沿い周期と8h遅行スパン
価格沿い周期に注目して、1h上昇トレンドを追いかけながら
収束反転を仕掛けていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

全般ドル安が進んだ影響から105.87円まで下げる場面が
あったが、一巡後はクロス円の上昇を支えに106円台を
回復する。

 

–ロンドン市場–

株高を手掛かりとした欧州勢参入後からの円売りのフロー
が継続。その後株価は買いが一服したものの、為替市場で
の円安の流れは止まらず、ドル円は一時106.50円まで上値
を伸ばす。

 

–NY市場–

米通商代表部(USTR)は24日、米中貿易協議「第1段階合意」
の履行状況を検証するため、両国閣僚が電話協議を行ったと
発表。中国による米国産品購入拡大を確認し、さらなる進展
を目指す方向で一致したと説明した。米大統領選前に一段の
関係悪化が回避されたことで、投資家のリスク選好姿勢が広
がり円売り・ドル買いが優勢となる。「安倍首相は28日に記
者会見を開く予定」との一部報道が伝わると、一時106.25円
付近まで売られたものの、下押しは限定的。米10年債利回り
が一時0.7145%前後まで上昇幅を拡大したことを受けて円売
り・ドル買いが進み、106.58円と日通し高値を更新。ただ、
午後に入ると伸び悩む展開。米10年債利回りが0.67%台まで
上昇幅を縮めたことが相場の重しとなったほか、106円台半
ばから107.00円にかけては断続的に売りオーダーが観測され
ておりドルの上値を抑えた。

 

そんな中テクニカルでは1h基準線、遅行スパン価格をサポート
に4h遅行スパン雲沿い周期と8h雲、遅行スパン価格沿い周期
で上昇、1h上昇トレンドに突入し4h8h雲を上抜け日足S点付近
まで上昇。上値を抑えられ高値圏に推移するなどしっかりと
機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h基準線、遅行スパン価格をサポートに
4h遅行スパン雲沿い周期と8h雲、遅行スパン価格沿い周期で
上昇、ロンドン市場からNY市場にかけて1h上昇トレンドに突
入し4h8h雲を上抜け日足S点付近まで上昇。上値を抑えられ高
値圏に推移する展開となっております。

 

 

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

Amazonプライムビデオチャンネルは
こちら↓
https://www.amazon.com/v/TraderK

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »