Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年8月21日本日のドル円相場分析

calendar

reload



 

先日の東京市場では昨日の海外市場でドルが全面高とな
った流れは東京市場でも継続し、一時106.22円と昨日高
値の106.15円を上抜けるも、一段高とはならず、欧州勢
の本格参入を前にその後は106.10円を挟んだ動きとなり、
ロンドン市場にかけては全般ドルの頭が重くなった影響
から105.88円まで下げる場面が見られ、NY市場にかけて
前週分の米新規失業保険申請件数が110.6万件と予想の92
.5万件より弱い内容となったほか、8月米フィラデルフィ
ア連銀製造業景気指数が17.2と予想の21.0を下回ったこと
が相場の重しとなり、一時105.77円まで下落。ドル買いの
フローが観測されると106.05円付近まで下げ渋る場面もあ
ったが、戻りは鈍く一時105.75円の本日安値まで押し戻さ
れる展開。

 

そんな中テクニカルでは8h遅行スパン価格沿い周期が継続
となり上昇してくるも、4h雲、8h50%半値ラインのレジスタ
ンスから反転下降、8h遅行スパン価格沿い周期と雲沿い周
期の攻防から雲沿い周期で下降し、日足転換線、基準線を
下抜け1h雲に沿う形で雲ねじれに向かって下降、雲付近に
推移する展開となっております。

 

引き続き8h遅行スパン価格沿い周期と雲沿い周期に注目
して、8h遅行スパン雲沿い周期でこのまま下降してくる
のか、価格沿い周期で反転上昇してくるのか、マルチタ
イムのレジサポを合わせてその方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

昨日の海外市場でドルが全面高となった流れは東京市場
でも継続し、一時106.22円と昨日高値の106.15円を上抜
けるも、一段高とはならず、欧州勢の本格参入を前にそ
の後は106.10円を挟んだ動きとなる。時間外の米10年債
利回りが低下していることも上値を重くさせた。

 

–ロンドン市場–

全般ドルの頭が重くなった影響から105.88円まで下げる
場面が見られる。

 

–NY市場–

前週分の米新規失業保険申請件数が110.6万件と予想の92
.5万件より弱い内容となったほか、8月米フィラデルフィ
ア連銀製造業景気指数が17.2と予想の21.0を下回ったこと
が相場の重しとなり、一時105.77円まで下落。ドル買いの
フローが観測されると106.05円付近まで下げ渋る場面もあ
ったが、戻りは鈍く一時105.75円の本日安値まで押し戻さ
れる。なお、23時発表の7月米景気先行指標総合指数は前月
比1.4%上昇と予想の1.1%上昇を上回ったが、相場の反応
は限られた。

 

そんな中テクニカルでは8h遅行スパン価格沿い周期が継続
となり上昇してくるも、4h雲、8h50%半値ラインのレジスタ
ンスから反転下降、8h遅行スパン価格沿い周期と雲沿い周
期の攻防から雲沿い周期で下降し、日足転換線、基準線を
下抜け1h雲に沿う形で雲ねじれに向かって下降、雲付近に
推移するなどしっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では8h遅行スパン価格沿い周期が継続とな
り上昇してくるも、4h雲、8h50%半値ラインのレジスタンス
からロンドン市場にかけて反転下降、8h遅行スパン価格沿
い周期と雲沿い周期の攻防から雲沿い周期で下降し、NY市場
では日足転換線、基準線を下抜け1h雲に沿う形で雲ねじれに
向かって下降、雲付近に推移する展開となっております。

 

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

Amazonプライムビデオチャンネルは
こちら↓
https://www.amazon.com/v/TraderK

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »