Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年4月1日本日のドル円相場分析

calendar

reload



先日の東京市場では本日は期末・年度末ということもあり、
仲値にかけては国内輸入企業からの買いが活発化。昨日高
値の108.29円を上抜けるとストップロスを誘発して上げ幅
を拡大。一時は108.72円まで上昇、ただその後は後場の日
経平均株価が下げに転じたこともあり、108.10円台までじ
りじりと上値を切り下げる展開。ロンドン市場では全般ド
ル高の流れが続く中、ユーロドルのドル買いも支えに108.
68円近辺まで上昇、NY市場にかけてはユーロドルの下落を
きっかけに円売り・ドル買いが先行し、一時108.73円と日
通し高値を付けたものの、米連邦準備理事会(FRB)が海外
の中央銀行にドルを供給する緊急措置を決定すると、米国
債利回りの低下とともにドル売りが優勢。月末・期末を迎
えたロンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに絡ん
だ円買い・ドル売りのフローも入り、一時107.46円と日通
し安値を更新。その後の戻りも107.93円付近にとどまり、
終始さえない展開が続く展開。

 

そんな中テクニカルでは4h雲をサポートに1h転換線に
下支えられながら8h遅行スパン価格沿い周期で上昇す
るも、8h転換線に上値を抑えられ遅行スパン雲沿い周
期で下降、1h4h雲を下抜け8h雲、週足雲下限付近に推
移する展開となっております。

 

引き続き8h遅行スパン雲沿い周期で下降してくる展開も
視野に、1h下降トレンドに再突入してくるのか、安値圏
、8h週足雲のサポートから反転してくるのか、マルチタ
イムのレジサポを合わせてその方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

本日は期末・年度末ということもあり、仲値にかけては国内
輸入企業からの買いが活発化。昨日高値の108.29円を上抜け
るとストップロスを誘発して上げ幅を拡大。一時は108.72円
まで上昇、ただその後は後場の日経平均株価が下げに転じた
こともあり、108.10円台までじりじりと上値を切り下げる。

 

–ロンドン市場–

全般ドル高の流れが続く中、ユーロドルのドル買いも支えに
108.68円近辺まで上昇する。

 

–NY市場–

ユーロドルの下落をきっかけに円売り・ドル買いが先行し、
一時108.73円と日通し高値を付けたものの、米連邦準備理事
会(FRB)が海外の中央銀行にドルを供給する緊急措置を決定
すると、米国債利回りの低下とともにドル売りが優勢となっ
た。月末・期末を迎えたロンドン16時(日本時間24時)のフ
ィキシングに絡んだ円買い・ドル売りのフローも入り、一時
107.46円と日通し安値を更新。その後の戻りも107.93円付近
にとどまり、終始さえない展開が続く。 なお、この日の金
融市場ではゴールドマン・サックス(GS)がリポートで、4-
6月期米国内総生産(GDP)予測を従来の前期比年率24%減か
ら34%減に下方修正したことが話題に。米経済低迷が長引く
可能性が改めて意識された。

 

そんな中テクニカルでは4h雲をサポートに1h転換線に
下支えられながら8h遅行スパン価格沿い周期で上昇す
るも、8h転換線に上値を抑えられ遅行スパン雲沿い周
期で下降、1h4h雲を下抜け8h雲、週足雲下限付近に推
移するなどしっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では4h雲をサポートに1h転換線に下支
えられながら8h遅行スパン価格沿い周期で上昇するも、
NY市場にかけて8h転換線に上値を抑えられ遅行スパン
雲沿い周期で下降、1h4h雲を下抜け8h雲、週足雲下限
付近に推移する展開となっております。

 

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

Amazonプライムビデオチャンネルは
こちら↓
https://www.amazon.com/v/TraderK

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »