Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年3月16日本日のドル円相場分析

calendar

reload



先日の東京市場では朝方から104円台後半での神経質な値動
きが続いていたが、本邦長期資金からの断続的な買いが観測
されると、徐々に下値を切り上げ、午後に入ると日経平均株
価が1800円超安から急速に下げ幅を縮小し、700ドル近く下げ
ていたダウ先物も700ドル超高まで持ち直し、株価の買い戻し
を支えに上値を試す展開となり、一時106.01円まで値を上げる
展開、ロンドン市場にかけては米長期金利上昇を受けたドル買
いと、日米株先物や欧州株高を受けた円売りが優勢となる中、
一時106.57円まで上昇し、5日以来の高値をつける。NY市場では
前日に2352ドル下落し過去最大の下げ幅を記録したダウ平均が
この日は1985ドル上昇し過去最大の上げ幅を記録すると、投資
家の過度なリスク回避姿勢が和らぎ円を売る動きが広がる半面
、新型コロナウイルスの感染が「パンデミック」となる中、世
界的リセッションへの懸念は根強く、市場では「通常は安全資
産とされる円が買われる場面だが、今は状況が違う。リスク資
産の急落で流動性が枯渇し始めており、『有事のドル買い』が
進んだ」との声が聞かれ、ドル円は円安とドル高の両方の様相
が強まったことで一時108.50円と3日以来の高値まで急伸する
展開。

 

そんな中テクニカルでは1h雲をサポートに転換線4h転換線
に下支えられながら上昇、直近高値から4h雲を上抜け1h上
昇トレンドに突入。週足雲に戻される形で上昇するも、そ
の後、8h遅行スパン価格、61.8%付近に上値を抑えられ、8
h遅行スパン価格沿い周期で推移する展開となっております

 

引き続き8h遅行スパン価格沿い周期に注目ながら、4h雲、8h
転換線、日足波動ラインをサポートに1h上昇トレンドが継続
してくるのか、8h遅行スパン価格沿い周期で反転下降してく
るのか、マルチタイムのレジサポを合わせてその方向につい
ていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

朝方から104円台後半での神経質な値動きが続いていたが
、本邦長期資金からの断続的な買いが観測されると、徐々
に下値を切り上げる。午後に入ると日経平均株価が1800円
超安から急速に下げ幅を縮小し、700ドル近く下げていたダ
ウ先物も700ドル超高まで持ち直した。株価の買い戻しを支
えに上値を試す展開となり、一時106.01円まで値を上げる
。ただ昨日高値の106.10円が意識されると、日経平均が引け
にかけて再び失速したこともあり、上値も重くなる。

 

–ロンドン市場–

米長期金利上昇を受けたドル買いと、日米株先物や欧州株
高を受けた円売りが優勢となる中、一時106.57円まで上昇
し、5日以来の高値をつける。日銀は「今後も市場動向を踏
まえて、必要に応じて追加的な長期国債買い入れを実施す
る」とし、中国人民銀行(中央銀行)は一部銀行の預金準
備率を16日から引き下げると発表した。

 

–NY市場–

前日に2352ドル下落し過去最大の下げ幅を記録したダウ
平均がこの日は1985ドル上昇し過去最大の上げ幅を記録
すると、投資家の過度なリスク回避姿勢が和らぎ円を売
る動きが広がる半面、新型コロナウイルスの感染が「パ
ンデミック」となる中、世界的リセッションへの懸念は
根強く、市場では「通常は安全資産とされる円が買われ
る場面だが、今は状況が違う。リスク資産の急落で流動
性が枯渇し始めており、『有事のドル買い』が進んだ」
との声が聞かれた。ドル円は円安とドル高の両方の様相
が強まったことで一時108.50円と3日以来の高値まで急伸
。アジア時間に付けた日通し安値104.51円からほぼ4円の
上昇となる。 なおトランプ米大統領はこの日、ホワイト
ハウスで記者会見し、新型コロナ対応で非常事態を宣言し
た。最大500億ドルの連邦政府予算を活用し、検査や治療
の態勢を強化する。さらに「全ての連邦学生ローンの金
利支払い免除」と「石油大規模購入で戦略備蓄を拡大
する」との方針を示した。米10年債利回りが一時1%
台を回復したこともドルの支援材料。

 

そんな中テクニカルでは1h雲をサポートに転換線4h転換線
に下支えられながら上昇、直近高値から4h雲を上抜け1h上
昇トレンドに突入。週足雲に戻される形で上昇するも、そ
の後、8h遅行スパン価格、61.8%付近に上値を抑えられ、8
h遅行スパン価格沿い周期で推移するなどしっかりと機能
する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h雲をサポートに転換線4h転換線に下支
えられながら上昇、NY市場にかけて直近高値から4h雲を上抜
け1h上昇トレンドに突入。週足雲に戻される形で上昇するも、
その後、8h遅行スパン価格、61.8%付近に上値を抑えられ、8
h遅行スパン価格沿い周期で推移する展開となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

Amazonプライムビデオチャンネルは
こちら↓
https://www.amazon.com/v/TraderK

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »