Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年3月11日本日のドル円相場分析

calendar

reload



先日の東京市場では時間外のダウ先物が450ドル超下げて
始まったことを受けて早朝に一時102.02円まで値を下げた
ものの、トランプ米大統領が本日経済対策について記者会
見を開くと発表すると、減税などへの期待感から一転して
買い戻しが優勢に。日経平均株価が800円超安から270円超
高、ダウ先物が880ドル超高までそれぞれ大幅に反発、米1
0年債利回りも0.70%台まで急上昇するなど、これまでのリ
スクオフを巻き戻す動きが活発化。ドル円は目先のストッ
プロスを断続的に巻き込みながら上値を伸ばし、一時105.0
2円まで上昇、ロンドン市場にかけては今晩発表予定のトラ
ンプ米大統領による経済対策への期待感が高まるなか、米株
価指数先物が堅調に推移し、米10年債利回りも上昇幅を広げ
たため買いが強まり、また「日銀がETF購入枠拡大を検討へ」
との一部報道が広がると追加緩和期待から日経平均先物が急
伸し、一時105.21円まで上値を伸ばす展開。

NY市場ではトランプ米大統領による給与税減税など「大規模
な」景気対策への期待が高まる中、時間外のダウ先物が1100
ドル超上昇するとそれまで過度に傾いていたリスク・オフの
巻き戻しが進行。「日銀は金融緩和で設けているETFの購入枠
拡大を検討」との報道も円売り・ドル買いを促し、一時105.2
1円まで値を上げる。その後「米政権は劇的な経済対策案を
用意できていない」との観測報道が伝わると、一時は940ドル
超上昇した現物のダウ平均がマイナス圏に沈んだため、ドル
円にも売りが出て一時103.22円付近まで下押しするもトラン
プ米大統領は与党・共和党議員との協議で「大統領選挙まで
給与税を免除することが望ましい」と打診したと明らかにな
ると米景気対策への期待が再び高まりダウ平均が引けにかけ
て1100ドル超上昇し、日経平均先物も急速に持ち直したため
、ドル円にも買い戻しが入り一時105.92円と日通し高値を更
新する展開。

 

そんな中テクニカルでは102円キリ番付近のサポートから月足
遅行パン価格位置に向かって上昇、1h雲を上抜け61.8%、前回
高値圏、8h基準線、日足転換線付近まで上昇、月足遅行スパン
価格に上値を抑えられ推移する展開となっております。

 

引き続き1h雲上抜けからの上昇の流れが継続してくるのか、
1h61.8%、前回高値圏、8h基準線、日足転換線、月足遅行ス
パン価格に上値を抑えられ再び下降してくるのか、マルチ
タイムのレジサポを合わせてその方向についてきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

時間外のダウ先物が450ドル超下げて始まったことを受
けて早朝に一時102.02円まで値を下げたものの、トラン
プ米大統領が本日経済対策について記者会見を開くと発
表すると、減税などへの期待感から一転して買い戻しが
優勢に。日経平均株価が800円超安から270円超高、ダウ
先物が880ドル超高までそれぞれ大幅に反発、米10年債利
回りも0.70%台まで急上昇するなど、これまでのリスクオ
フを巻き戻す動きが活発化。ドル円は目先のストップロス
を断続的に巻き込みながら上値を伸ばし、一時105.02円ま
で買い上げられる。

 

–ロンドン市場–

今晩発表予定のトランプ米大統領による経済対策への期
待感が高まるなか、米株価指数先物が堅調に推移し、米
10年債利回りも上昇幅を広げたため買いが強まる。さら
に、「日銀がETF購入枠拡大を検討へ」との一部報道が広
がると追加緩和期待から日経平均先物が急伸し、ドル円も
一時105.21円まで上値を伸ばす。

 

–NY市場–

トランプ米大統領による給与税減税など「大規模な」景気対
策への期待が高まる中、時間外のダウ先物が1100ドル超上昇
するとそれまで過度に傾いていたリスク・オフの巻き戻しが
進行。「日銀は金融緩和で設けているETFの購入枠拡大を検
討」との報道も円売り・ドル買いを促し、20時前に一時105
.21円まで値を上げる。その後「米政権は劇的な経済対策案を
用意できていない」との観測報道が伝わると、一時は940ドル
超上昇した現物のダウ平均がマイナス圏に沈んだため、ドル
円にも売りが出て一時103.22円付近まで下押しした。ナイト
・セッションの日経平均先物が大証終値比790円安の1万9020
円まで売られたことも相場の重し。ただ、トランプ米大統領
は与党・共和党議員との協議で「大統領選挙まで給与税を免
除することが望ましい」と打診したと明らかになると米景気
対策への期待が再び高まった。ダウ平均が引けにかけて1100
ドル超上昇し、日経平均先物も急速に持ち直したため、ドル
円にも買い戻しが入り一時105.92円と日通し高値を更新する。

 

そんな中テクニカルでは102円キリ番付近のサポートから月足
遅行パン価格位置に向かって上昇、1h雲を上抜け61.8%、前回
高値圏、8h基準線、日足転換線付近まで上昇、月足遅行スパン
価格に上値を抑えられ推移するなどしっかりと機能する展開と
なっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では102円キリ番付近のサポートから月足
遅行パン価格位置に向かって上昇、NY市場にかけて1h雲
を上抜け61.8%、前回高値圏、8h基準線、日足転換線付近
まで上昇、月足遅行スパ価格に上値を抑えられ推移する展
開となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »