Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年1月31日本日のドル円相場分析

calendar

reload



先日の東京市場では新型肺炎の感染拡大報道が続くなか、日
経平均株価の大幅安とともにリスク回避の売りが強まり、ま
た米長期金利の低下も相場の重しとなり、昨日安値の108.98
円を下抜けて、一時108.85円まで値を下げるも、ロンドン市
場にかけては27日につけた直近安値の108.73円が意識され、
108.98円付近まで下げ渋る展開。その後NY市場では中国の新
型コロナウイルスによる肺炎の拡大が世界経済に悪影響を及
ぼすとの懸念が強まり、ダウ平均が一時240ドル超下落。投資
家がリスク回避姿勢を強め円買い・ドル売りが進む。米10年債
利回りが1.5325%前後と昨年10月9日以来の低水準を付けたこと
もドルの重しとなり、一時108.58円と8日以来の安値を付ける。
ただ、WHOが日本時間31日未明、中国で発生した新型肺炎につい
て「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」と宣言すると、
早期収束への期待が高まりダウ平均が140ドル超上昇。ドル円に
も買い戻しが入り、109.00円付近まで値を戻す展開。

 

そんな中テクニカルでは月足38.2%のレジスタンスから基準線
に戻された流れが継続となり転換線基準線内騰落から週足遅行
スパン基準線沿い周期で下降、1h雲ねじれをクロス下抜け転換
線基準線に上値を抑えられながら安値を更新してくるも、4h8h
上フィボ61.8%、8h遅行スパン雲、雲ねじれラインのサポートか
ら再び上昇、日足雲に戻される形で上昇し1h遅行スパン価格付
近に推移する展開となっております。

 

引き続き1h遅行スパン価格沿い周期から、月足転換線基準線内
騰落で転換線に向かって下降してくる展開も視野に、8h日足雲
位置と1h雲ねじれを中心に騰落に注目して、バイアスなしにそ
の方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

新型肺炎の感染拡大報道が続くなか、日経平均株価の大幅安
とともにリスク回避の売りが強まり、また米長期金利の低下
も相場の重しとなり、昨日安値の108.98円を下抜けて、一時
108.85円まで値を下げる。

 

–ロンドン市場–

27日につけた直近安値の108.73円が意識され、108.98円付近
まで下げ渋った。ダウ先物の売りが一服したほか、米長期金
利が低下幅を縮小したことなども材料視されたもよう。

 

–NY市場–

中国の新型コロナウイルスによる肺炎の拡大が世界経済
に悪影響を及ぼすとの懸念が強まり、ダウ平均が一時24
0ドル超下落。投資家がリスク回避姿勢を強め円買い・ド
ル売りが進む。米10年債利回りが1.5325%前後と昨年10
月9日以来の低水準を付けたこともドルの重しとなり、一
時108.58円と8日以来の安値を付ける。米国で初めて、人
から人への感染が確認されたことも嫌気される。ただ、W
HOが日本時間31日未明、中国で発生した新型肺炎につい
て「国際的に懸念される公衆衛生の緊急事態」と宣言す
ると、早期収束への期待が高まりダウ平均が140ドル超
上昇。ドル円にも買い戻しが入り、109.00円付近まで値を
戻す展開。

 

そんな中テクニカルでは月足38.2%のレジスタンスから基準線
に戻された流れが継続となり転換線基準線内騰落から週足遅行
スパン基準線沿い周期で下降、1h雲ねじれをクロス下抜け転換
線基準線に上値を抑えられながら安値を更新してくるも、4h8h
上フィボ61.8%、8h遅行スパン雲、雲ねじれラインのサポートか
ら再び上昇、日足雲に戻される形で上昇し1h遅行スパン価格付
近に推移するなどしっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では月足38.2%のレジスタンスから基準線に戻
された流れが継続となり転換線基準線内騰落から週足遅行スパ
ン基準線沿い周期で下降、1h雲ねじれをクロス下抜け転換線基
準線に上値を抑えられながら安値を更新してくるも、NY市場で
は4h8h上フィボ61.8%、8h遅行スパン雲、雲ねじれラインのサポ
ートから再び上昇、日足雲に戻される形で上昇し1h遅行スパン
価格付近に推移する展開となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

海外FXランキング

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »