Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年10月30日本日のドル円相場分析

calendar



 

こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

先日の東京市場では日経平均株価が280円超上昇したほか、
スポット応答日が月末にあたり、仲値にかけて買いが散見
され、一時112.05円まで値を上げる。しかしその後は上海
株の下落に引きずられる形で日経平均株価もマイナス圏ま
で失速したため、111.78円まで売りに押される展開。しか
しロンドン市場にかけてはマイナス圏で推移していたダウ
平均先物がプラス圏に浮上し、ナイトセッションの日経平
均先物も一時280円高に、米10年債利回りが先週比で上昇
などがドル買いを後押しし、112円台を回復。

 

NY市場にかけては欧州株相場の上昇や「中国当局は自動車
購入にかかる税率の引き下げを計画」との一部報道が好感
されると、ダウ平均が一時350ドル超上昇。投資家のリスク
回避姿勢が後退し円売り・ドル買いが先行。ナイト・セッ
ションの日経平均先物が400円上昇したことも相場の支援材
料となり、一時112.56円と日通し高値を付ける展開となって
おります。

 

 

 

テクニカルでは1h4h雲ねじれ付近の変化日からの上昇の流れ
を引き継ぎ1h雲ねじれに向かって上昇。8h遅行スパン価格沿
い周期が継続となり、日足遅行スパん価格沿い周期で1h雲ね
じれを中心に騰落から上昇し、P波動ライン、76.4%付近と高
値を切り下げる形で8h雲付近のレジスタンスから4h雲中に推
移している展開となっております。

 

 

引き続き8h及びマルチタイム遅行スパン周期に注目して、8h遅行
スパン価格沿い周期で月足50%と雲のレンジ内での騰落、または
月の後半にかけてこのまま1h4h雲ねじれを中心にP波動に収束し
てくる展開を視野に騰落の仕掛けとP波動から抜けを狙いその方向
についていきます。

マルチタイムの遅行スパン周期に注目ですね。

 

 

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

日経平均株価が280円超上昇したほか、本日はスポット
応答日が月末にあたり、仲値にかけて買いが散見され、
一時112.05円まで値を上げる。しかしその後は上海株の
下落に引きずられる形で日経平均株価もマイナス圏まで
失速したため、111.78円まで売りに押される。一方、本
邦実需勢をはじめ押し目買い意欲も強く、下値も限定的。
その後は111.90円台を中心とした狭い値動きに終始。

 

 

 

–ロンドン市場–

マイナス圏で推移していたダウ平均先物がプラス圏に浮
上し、ナイトセッションの日経平均先物も一時280円高
に、米10年債利回りが先週比で上昇などがドル買いを後
押しし、112円台を回復。112.26円まで上値を伸ばす。

 

 

 

–NY市場–

欧州株相場の上昇や「中国当局は自動車購入にかかる税率の引
き下げを計画」との一部報道が好感されると、ダウ平均が一時
350ドル超上昇。投資家のリスク回避姿勢が後退し円売り・ド
ル買いが出た。ナイト・セッションの日経平均先物が400円上
昇したことも相場の支援材料となり、一時112.56円と日通し高
値を付ける。

ただ、ダウ平均が失速し560ドル超下落するとドル円にも売り
が出て112.19円付近まで下押し。日経平均先物も米国株の失速
につれて300円下げる場面があった。米メディアが関係者の話
として「米中首脳会談が不調だった場合、米国は新たな対中関
税を発動する計画がある」と報じたことなどが嫌気される。

 

 



 

 

そんな中テクニカルは1h4h雲ねじれ付近の変化日からの上昇の
流れを引き継ぎ1h雲ねじれに向かって上昇。8h遅行スパン価格
沿い周期が継続となり、日足遅行スパン価格沿い周期で1h雲ね
じれを中心に騰落から上昇し、P波動ライン、76.4%付近と高値
を切り下げる形で8h雲付近のレジスタンスから4h雲中に推移す
るなどしっかりと機能する展開となっております。

 

 

 

 

—–テクニカル的展開—–

先日の東京市場では転換線基準線付近で騰落となり、ロンドン
市場にかれてP波動に収束してきましたが、その後NY市場にか
けて転換線に下支えられながP波動を上抜け上昇。波動ラインと
76.4%付近のレジスタンスから4h雲中付近で推移する展開となっ
ております。

 

 

続き、画像付き解説、
エントリーポイントの詳細、今後の予測、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

メルマガのご案内は
こちら↓
http://trader-k.info/official/2017/02/25/merumaga/

 

先行出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »