Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2018年3月7日本日のドル円相場分析と今後の予測展開図(一目均衡表&フィボ 1時間足)

calendar

reload



一目均衡表 フィボナッチリトレースメント 1時間足



先日の東京市場では米株の大幅高を受けて5日ぶりに反発した、
日経平均を背景にややリスク選好の円売りが優勢となり、
106.46円までじり高となりました。

その後は欧米貿易戦争への警戒感からリスク回避の
円買いが優勢となり105.85円までじり安に推移しておりましたが、
韓国安保当局者が「北朝鮮は、現体制が保証されるならば、非核化
について米国と協議する意向を表明」と発言したことを好感し、リス
ク選好の株買い・債券売り(金利は上昇)・円売りとなり、
105円後半から106.44円まで回復、

円売りが一巡し、NY勢が参入すると円の買い戻しが進み、
一時3桁高だったダウ平均がマイナスに転じ、
米10年債利回りも2.90%半ばの高値から2.86%台へ低下なども
円買いを後押し再び106円割れとなる展開となっております。

直近ではコーン米国家経済会議委員長(NEC)が辞任したことで、
トランプ米大統領の鉄鋼・アルミニウムへの輸入関税案が実現する
思惑が高まり、105円半ばまで下降する値動きとなっております。

テクニカルは4h転換線基準線内騰落で
1h50%半値戻しから遅行スパン雲の下降沿いの周期で下降、
再び半値戻しと4h23.6%転換線付近がサポートとなり
1h下降波動を右に出てもう一度高値を試しP波動に収束。
その後は雲ねじれをクロス下抜け下降し、
日足直近対等関係前回安値圏と上昇波動ラインまで
下降する展開となっております。

引き続き日足直近の対等関係安値圏から波動ラインに注目し、
1h雲を中心に騰落も視野に、中期下降トレンドを追いかけながら、
収束反転も仕掛けていきます。

しっかりと波動で勢力を図っていきます。

 

今日も一日頑張っていきましょう。

 



 

先日の展開です。

 

–東京市場–

米株の大幅高を受けて日経平均は5日ぶりに反発し、
一時500円超の水準まで上げ幅を拡大、
株高を背景にややリスク選好の円売りが優勢となり、
106.46円までじり高。
後場は日経平均の上昇も一服、午前につけた106.46円
を頭に106円前半でもみ合い。

 

 

–ロンドン市場–

欧州連合(EU)が米国からの輸入品への報復関税措置を
示唆したことで、欧米貿易戦争への警戒感から
リスク回避の円買い圧力が強まり、105.85円までじり安
に推移する。

 

 

–NY市場–

韓国安保当局者が「北朝鮮は、現体制が保証されるならば、非核化
について米国と協議する意向を表明」と発言したことを好感し、
リスク選好の株買い・債券売り(金利は上昇)・円売りとなり、
105円後半から106.44円まで回復するも円売りが一巡し、
NY勢が参入すると円の買い戻しが進む。

106.44円のロンドン高値から106円割れまで押し戻されるも、
米共和党上層部や政府高官などがトランプ大統領に追加関税の
見直しを求める動きをみせ、貿易戦争への懸念がやや後退し、
米株に底堅さが戻り、106円前半でじり高。

しかしトランプ大統領が「米国が多くの国に赤字を抱えている
ときには、貿易戦争はそれほど悪くない」と発言したことで、
上値は限定的。

 

 

 

そんな中テクニカルは4h転換線基準線内騰落から、
1h50%半値戻しで高値をつけて下降、
再び50%半値戻しのフラクタルで安値をつけると
騰落から上昇、P波動に収束し雲のレジスタンスから
雲ねじれに向かって下降、変化日も機能し
その後も日足波動ラインからサポートとなるなど
しっかりと機能する展開となっております。

 

 

続き、エントリーポイントの詳細、
お問合せは
平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)にて(^▽^)/

またMK会員にて分析、動画、計算値カウンター、
日柄分析等の豊富な情報を随時公開しております(^▽^)/

会員内お問合せにて見方や手法も
より突っ込んだ内容でお答えしております。

平日毎日配信!!為替新聞電子版(メルマガ)、
週刊!!為替新聞電子版(メルマガ)、
MK会員、
週刊分析動画、
各種分析のご案内は
↓こちら
http://mk-fund.com/lp/

 

 


———————————————–

ちょこっとブレイクタイム(^▽^)/

みなさん
トラリピ(トラップリピートイフダン)をご存じでしょうか?

トラリピとは、イフダン(新規と決済を同時に発注する注文)に、
リピート(注文をくり返す機能)とトラップ(一度にまとめて発注できる仕組み)
を搭載したFXの発注管理機能です。

上下しそうな相場(レンジ)に対して「広範囲に」「まるで罠(トラップ)を仕掛けるように」
自動的に売買をくり返すリピートイフダンを並べることで、取引にかかる手間を極力削減し、
機械的に売買チャンスを狙うことを目的とした運用手法です。

トラリピはこんな方にお勧め

〇相場をずっと見張っている時間がないが、それでも利益を
コツコツ増やしたい。

〇FXはすでにやっているけれどトラリピに興味がある

〇そろそろ資産運用をはじめたいと思っている

〇基本はコツコツ運用派だけど、相場が大きく動いた時は
利益を狙いにいくこともしたい。

実際にこんな方に選ばれてます。

〇ある程度まとまった金額を運用したい

〇家事や仕事が忙しくてイチイチ相場を見ることができない。

〇資産運用をするのに多くの時間を取れない・取りたくない

詳細はこちらです↓




———————————————————–

今後の予測展開図

雲を中心に騰落も視野に、中期下降トレンドを追いかけながら
収束反転も仕掛けます。

※時間の経過によってその位置、勢力は変わってきます。

 

ライブ配信↓
↓不定期配信にはなりますが、ライブ配信用チャンネルです
ライブ配信用チャンネル(FC2ライブ)


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »