Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2017年6月23日本日のドル円相場分析と今後の予測展開図(一目均衡表&フィボナッチ 1時間足)

calendar



一目均衡表 フィボナッチリトレースメント 1時間足



こんにちは!!Trader.kです(^▽^)/

今週も今日までです!!
ほんと一週間早いです(^^;)

週末の動きに注目ですねー。
今日も一日頑張っていきましょう(^▽^)/

ドル円相場先日から雲を中心に騰落となっております。

先日東京時間に雲を下抜け、遅行スパンも雲を下抜け
たことから売り勢力が強まってくる気配もりましたが、
一目の5つのラインが収束している中心線と
雲ねじれ付近を中心線としてのもみ合い騰落の範囲内と
週末にかけての収束から、111円キリ番付近と38.2%ラインが
しっかりとサポートラインとなりました。

東京時間に安値を付けた後NY時間にかけて騰落を繰り返しながら
上昇、NY時間に中心線付近に到着その後中心線付近でもみ合い収束
遅行スパンが価格に沿いながら同周期での収束
という展開となりました(^▽^)/

マルチタイムでは日足の雲上と週足の転換線からの上値抵抗から
8hの前の雲の下降に沿いながら下降、月足の雲に戻されるという展開と
なっております(^▽^)/

週末ということもありこのまま収束気配もありますが、
週足雲ライン、雲ねじれラインまで戻されることも視野に
もみ合いの騰落、P波動収束からバイアスなしに抜けを狙っていきます(^▽^)/

↓先日の位置からです。

21日23時台
高値を付けた位置は
5の周期
6本目
10本目
27本目
32本目
5-6対等数値
7-6対等須知
直近高値
V波動
前回実体高値ライン
習性値幅
実体S波動ラインを中心に同騰落
からショートポイント

P波動収束と騰落から抜けを狙います。

遅行スパンが価格沿いの展開です。
遅行スパンの位置にも注目します。

——————————–

その後騰落から下降します。

5の周期で騰落を繰り返し
上昇波動も右に出て
転換線に上値を抑えられながら
安値を更新してきます。

22日11時台
安値を付けた位置は
5-6の周期の
6本目
10の周期の
9本目
18本目
51本目
6-6対等数値隔擬
10-9対等数値
N計算値
習性値幅
背反値
111キリ番付近
38.2%付近
前回実体安値ライン
前回高値ライン
雲ねじれを中心に
直近高値から同程度の騰落
からロングポイント

その後波動に沿う形で上昇してきます。

続き、詳細、お問合せはメルマガにて(^▽^)/
メルマガ内メールにてより突っ込んだ内容でお答えします。

バックナンバーでこれまでの配信分もご覧いただけますで
分析等にご活用ください(^▽^)/

平日毎日配信
平日毎日配信 !! ドル円相場分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678127.html

毎週配信の
週刊ドル円相場マルチタイムフレーム分析と予測
メルマガ登録(詳細)は
こちら↓
http://www.mag2.com/m/0001678129.html



↓今後の予測展開図です(^▽^)/

P波動収束と直近波動、計算値、値幅を合わせて
騰落から抜けを狙います(^▽^)/
※時間の経過によってその位置、勢力は変わってきます。


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »