Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年7月8日本日のドル円相場分析

calendar

reload



 

先日の東京市場では対欧州・オセアニア通貨などで
ドル売りが進んだ場面では一時107.25円と、昨日安
値の107.26円をわずかに下抜けたものの、その後は
全般にドルの買い戻しが強まった流れに沿って107.
57円まで反発、ロンドン市場にかけては全般にドル
買いが進んだ流れに沿って、昨日高値の107.77円を
上抜けると一時107.79円まで値を上げる。NY市場で
は新型コロナウイルスの感染「第2波」への懸念が根
強いなか、米長期金利の低下に伴う円買い・ドル売
りが入り一時107.50円付近まで下押しする展開とな
っております。

 

そんな中テクニカルでは、1h日足雲下抜けから月足転換線基
準線内騰落で転換線に向かって下降してくるも、8hS点付近
のサポートから遅行スパン価格に沿う形と、日足雲、遅行ス
パン価格沿い周期で上昇、1h雲ねじれを中心に騰落で推移す
る展開となっております。

 

引き続き、日足雲位置と遅行スパン価格沿い周期に注目して
、月足転換線基準線内騰落で転換線に向かって下降してくる
のか、日足雲、遅行スパン価格沿い周期で上昇してくるのか、
マルチタイムのレジサポを合わせて中間波動から抜けを狙い
その方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

対欧州・オセアニア通貨などでドル売りが進んだ
場面では一時107.25円と、昨日安値の107.26円を
わずかに下抜けたものの、その後は全般にドルの
買い戻しが強まった流れに沿って107.57円まで反
発する。

 

–ロンドン市場–

全般にドル買いが進んだ流れに沿って、昨日高値の107
.77円を上抜けると一時107.79円まで値を上げた。その
後は買いも一服したものの、高値圏での底堅い動きが
続く。

 

–NY市場–

新型コロナウイルスの感染「第2波」への懸念が根強いな
か、米長期金利の低下に伴う円買い・ドル売りが入り一
時107.50円付近まで下押し、ただダウ平均が引けにかけ
て一時420ドル超下落すると、リスク・オフのドル買いが
入ったため下値も限定的。

 

そんな中テクニカルでは、1h日足雲下抜けから月足転換線基
準線内騰落で転換線に向かって下降してくるも、8hS点付近
のサポートから遅行スパン価格に沿う形と、日足雲、遅行ス
パン価格沿い周期で上昇、1h雲ねじれを中心に騰落で推移す
るなどしっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h日足雲下抜けから月足転換線基準線
内騰落で転換線に向かって下降してくるも、8hS点付近のサ
ポートから遅行スパン価格に沿う形と、日足雲、遅行スパン
価格沿い周期でロンドン市場からNY市場にかけて上昇、1h雲
ねじれを中心に騰落で推移する展開となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

Amazonプライムビデオチャンネルは
こちら↓
https://www.amazon.com/v/TraderK

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »