Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年7月1日本日のドル円相場分析

calendar

reload



 

先日の東京市場では日経平均株価が堅調に推移したほか、
月末・期末の5・10日(ゴトー日)とあって仲値にかけて
買いも観測され、その後も株価が底堅く推移するなか、
一時107.79円まで上値を伸ばし、ロンドン市場にかけて
は対ユーロを中心にドル高に傾いた影響から107.80円と
本日高値をわずかながら更新する。その後NY市場では対
ポンド中心にドル売りが先行すると一時107.52円と日通
し安値を付けたものの、6月米消費者信頼感指数が98.1と
予想の91.1を上回ったことが分かると買い戻しが優勢に。
前日の高値107.88円を上抜けて一時107.98円と9日以来3
週間ぶりの高値を付ける展開。

 

そんな中テクニカルでは月足転換線、週足基準線のサポート
からの上昇の流れと、4h雲上抜けからの上昇の流れが継続と
なり日足雲上限に沿う形で上昇、8h雲に突入し雲上限に向か
って上昇し1h上昇トレンドが継続。108円キリ番ラインも上
抜け日足38.2%、61.8%付近まで上昇する展開となっておりま
す。

 

引き続き、1h上昇トレンドを追いかけながら、8h雲上限か
ら週足雲に上値を抑えられてくる展開も視野にマルチタイ
ムのレジサポを合わせて収束反転も仕掛けていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

日経平均株価が堅調に推移したほか、本日は月末・期末
の5・10日(ゴトー日)とあって仲値にかけて買いも観
測され、その後も株価が底堅く推移するなか、一時107.
79円まで上値を伸ばす。一方、107.80円からは本邦輸出
企業から売りが観測されていることもあり、昨日高値の
107.88円を上抜けることは出来ず。

 

–ロンドン市場–

対ユーロを中心にドル高に傾いた影響から107.80円と
本日高値をわずかながら更新する。

 

–NY市場–

対ポンド中心にドル売りが先行すると一時107.52円と
日通し安値を付けたものの、6月米消費者信頼感指数
が98.1と予想の91.1を上回ったことが分かると買い戻
しが優勢に。前日の高値107.88円を上抜けて一時107.
98円と9日以来3週間ぶりの高値を付ける。ロンドン・
フィキシングに絡んだ円売りや、米長期金利の上昇に
伴うドル買いも観測された。
なお、パウエルFRB議長はこの日、米下院金融委員会で
「われわれは重要な新段階に予想より早く入った」と
述べた一方、「経済の今後の経路は極めて不確実であ
り、ウイルス抑制の成否に大きく左右される」「人々
が幅広い活動を再開しても安全と確信するまで、完全
な回復の可能性は低い」との見解を示したが、前日に
証言原稿が伝わっていたこともあり相場の反応は限ら
れた。

 

そんな中テクニカルでは月足転換線、週足基準線のサポート
からの上昇の流れと、4h雲上抜けからの上昇の流れが継続と
なり日足雲上限に沿う形で上昇、8h雲に突入し雲上限に向か
って上昇し1h上昇トレンドが継続。108円キリ番ラインも上
抜け日足38.2%、61.8%付近まで上昇するなどしっかり機能す
る展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h転換線付近で推移してくるも、ロン
ド市場からNY市場にかけて月足転換線、週足基準線のサポ
ートからの上昇の流れと、4h雲上抜けからの上昇の流れが
継続となり日足雲上限に沿う形で上昇、8h雲に突入し雲上
限に向かって上昇し1h上昇トレンドが継続。108円キリ番ラ
インも上抜け日足38.2%、61.8%付近まで上昇する展開とな
っております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

Amazonプライムビデオチャンネルは
こちら↓
https://www.amazon.com/v/TraderK

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »