Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年6月29日本日のドル円相場分析

calendar

reload



 

先日の東京市場では日経平均株価が堅調に推移し、ダウ
先物が下値の堅い動きとなるなか、対オセアニア通貨を
中心にドル安が進んだことを受けて一時107.04円まで下
押し、ロンドン市場にかけては全般円高が進んでいるた
め戻りは鈍く一時106.84円と本日安値を付ける。NYの取
引時間帯に入ると一転上昇した。新型コロナ感染再拡大
や米中対立を巡る懸念を背景に、ダウ平均が一時770ドル
超下落。リスク・オフのドル買いが優勢となり、日本時間
早朝に付けた107.24円を上抜けて一時107.36円まで上値を
伸ばす。市場では「月末・期末を控えたロンドン16時(日
本時間24時)のフィキシングに絡んだ円売り・ドル買いの
フローが観測された」との声も聞かれた。ただ、フィキシ
ング通過後はドル買いの勢いが後退するなか、前日の高値
107.45円が目先レジスタンスとして働いたため上値が重く
なる展開。

 

そんな中テクニカルでは日足雲に上値を抑えられる形で
下降してくるも、1h波動ライン、8h転換線、基準線、日
足転換線をサポートに上昇、1h4h雲上限、日足雲下限付
近に推移する展開となっております。

 

引き続き、1h4h日足雲位置と遅行スパン価格沿い周期に
注目して、日足雲に上値を抑えられ下降してくるのか、
4h雲上抜けからの上昇の流れが継続してくるのか、マル
チタイムのレジサポを合わせてその方向についていきま
す。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

日経平均株価が堅調に推移し、ダウ先物が下値の堅い動
きとなるなか、対オセアニア通貨を中心にドル安が進ん
だことを受けて一時107.04円まで下押しする。

 

–ロンドン市場–

目立った材料は伝わっていないが、全般円高が進んでい
るため戻りは鈍い。一時106.84円と本日安値を付ける。
週末を前にした欧州勢の持ち高調整との声が聞かれてい
る。

 

–NY市場–

欧州時間に一時106.80円と日通し安値を付けたものの、
NYの取引時間帯に入ると一転上昇した。新型コロナ感染
再拡大や米中対立を巡る懸念を背景に、ダウ平均が一時
770ドル超下落。リスク・オフのドル買いが優勢となり、
日本時間早朝に付けた107.24円を上抜けて一時107.36円
まで上値を伸ばす。市場では「月末・期末を控えたロ
ンドン16時(日本時間24時)のフィキシングに絡んだ円
売り・ドル買いのフローが観測された」との声も聞かれ
た。ただ、フィキシング通過後はドル買いの勢いが後退
するなか、前日の高値107.45円が目先レジスタンスとし
て働いたため上値が重くなる。
なお、米テキサス州はこの日、州内で新型コロナ感染者
が急増していることを受けてバーの営業を停止し、レス
トランは入店制限を強化するよう命じた。米フロリダ州
はバーなどでのアルコール類提供を禁止すると発表した。
また、米上院が前日に香港問題めぐる対中制裁法案を
可決したことで、市場では「米中対立が深まる恐れがあ
る」との指摘があった。「中国は香港情勢をめぐる米国
の圧力について、『米中貿易協議の第1段階合意に悪影
響を及ぼす可能性がある』と反発している」との一部報
道も伝わった。

 

そんな中テクニカルでは日足雲に上値を抑えられる形で
下降してくるも、1h波動ライン、8h転換線、基準線、日
足転換線をサポートに上昇、1h4h雲上限、日足雲下限付
近に推移するなどしっかりと機能する展開となっており
ます。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では日足雲に上値を抑えられる形で下降
してくるも、1h波動ライン、8h転換線、基準線、日足転
換線をサポートにロンドン市場からNY市場にかけて上昇、
1h4h雲上限、日足雲下限付近に推移する展開となってお
ります。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

Amazonプライムビデオチャンネルは
こちら↓
https://www.amazon.com/v/TraderK

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »