Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年6月26日本日のドル円相場分析

calendar

reload



 

先日の東京市場では5・10日(ゴトー日)とあって仲値に
かけて買いが散見されたほか、日米株価指数が軟調に推移
するなかで、リスクオフのドル高が進んだことも支えとな
り、一時107.26円まで上昇、ロンドン市場にかけては対ユ
ーロでのドル高を支えとして一時107.29円と日通し高値を
付ける展開。NY市場ではECBの新ファシリティ(EUREP)を
きっかけにユーロドルが下落すると対円でもドル買いが先
行。一時107.45円と日通し高値を付けるも、一時は230ドル
超下落したダウ平均が持ち直したことを受けてリスク・オ
フのドル買いが後退すると107.11円付近まで上値を切り下
げる展開。

 

そんな中テクニカルでは1h転換線に下支えられながら
8h日足遅行スパン価格沿い周期が継続となり上昇して
くるも、8h61.8%、日足雲をレジスタンスに8h遅行スパ
ン価格沿い周期で日足雲下限付近に推移する展開となっ
ております。

 

引き続き、8h日足遅行スパン価格沿い周期と、雲位置に
注目して、4h日足雲に上値を抑えられる下降してくるの
か、月足基準線に向かって上昇してくるのか、マルチタ
イムのレジサポを合わせてその方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

5・10日(ゴトー日)とあって仲値にかけて買いが散見
されたほか、日米株価指数が軟調に推移するなかで、リ
スクオフのドル高が進んだことも支えとなり、一時107.
26円まで上昇する。

 

–ロンドン市場–

値動き自体は緩やかだが、対ユーロでのドル高を支
えとして一時107.29円と日通し高値を付ける。

 

–NY市場–

ECBの新ファシリティ(EUREP)をきっかけにユーロド
ルが下落すると対円でもドル買いが先行。一時107.45
円と日通し高値を付けるも、一時は230ドル超下落した
ダウ平均が持ち直したことを受けてリスク・オフのドル
買いが後退すると107.11円付近まで上値を切り下げる。
なお、米株式市場は米金融当局が「ボルカー・ルール」
の実質的な緩和を発表したことで、金融株中心に買い戻
しが入りダウ平均は一時300ドル超上昇。この日発表され
た5月米耐久財受注額は予想を上回った一方、前週分の米
新規失業保険申請件は予想より悪化した。また、1-3月
期米GDP確定値は市場予想通りの結果となる。

 

そんな中テクニカルでは1h転換線に下支えられながら
8h日足遅行スパン価格沿い周期が継続となり上昇して
くるも、8h61.8%、日足雲をレジスタンスに8h遅行スパ
ン価格沿い周期で日足雲下限付近に推移するなどしっ
かりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h転換線に下支えられながら8h日足
遅行スパン価格沿い周期が継続となり上昇してくるも、
ロンドン市場からNY市場にかけては8h61.8%、日足雲をレ
ジスタンスに8h遅行スパン価格沿い周期で日足雲下限付
近に推移する展開となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

Amazonプライムビデオチャンネルは
こちら↓
https://www.amazon.com/v/TraderK

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »