Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年5月28日本日のドル円相場分析

calendar

reload



 

先日の東京市場では日経平均株価が130円近く下げたこと
につれて107.37円、と昨日安値の107.40円を下抜ける。
ただ、22日安値の107.32円や20日安値の107.34円、19日
安値の107.30円と107.30円台がサポートとして強く意識
されるなかで、下値は堅く仲値にかけて買いが観測され
たほか、日経平均株価が持ち直したことで107.61円まで
切り返す場面もあったが上値も限定的となるなど107円台
半ばを中心に方向感を欠く展開。ロンドン市場ではドル安
よりも円安の影響を大きく受け一時107.76円と日通し高値
を付け、NY市場にかけては米経済活動の再開が順調に進む
との期待が高まったほか、新型コロナワクチン開発の動向
を好感してダウ平均が550ドル超上昇。投資家のリスク選好
姿勢が強まり円売り・ドル買いが優勢になると、一時107.9
5円と日通し高値を付ける。米10年債利回りが低下に転じた
ことが相場の重しとなり、108円台に乗せることは出来なか
ったが、下押しは107.65円付近にとどまるなど底堅く推移。

 

そんな中テクニカルでは4h遅行スパン価格沿い周期で下
降してくるも、直近安値圏、8h基準線、日足転換線のサ
ポートから反転上昇、1h雲ねじれに向かって再び上昇し
、雲ねじれを中心に騰落で高値をつけ、日足遅行スパン
価格沿い周期で月足基準線、週足雲下限付近に推移する
展開となっております。

 

引き続き、日足遅行スパン価格沿い周期とレジサポに
注目して、月足基準線転換線内騰落から転換線に向かっ
て下降してくるのか、週足雲に再び戻される形で上昇し
てくるのか、マルチタイムのレジサポを合わせて1hP波
動から抜けを狙いその方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

日経平均株価が130円近く下げたことにつれて107.37円、
と昨日安値の107.40円を下抜ける。ただ、22日安値の10
7.32円や20日安値の107.34円、19日安値の107.30円と10
7.30円台がサポートとして強く意識されるなかで、下値
は堅く仲値にかけて買いが観測されたほか、日経平均株
価が持ち直したことで107.61円まで切り返す場面もあっ
た。一方、上値も限定的となるなど107円台半ばを中心に
方向感を欠く。

 

–ロンドン市場–

日米株価指数が堅調に推移するなか、ドル安よりも円
安の影響を大きく受け一時107.76円と日通し高値を付
ける。

 

–NY市場–

米経済活動の再開が順調に進むとの期待が高まったほか、
新型コロナワクチン開発の動向を好感してダウ平均が550
ドル超上昇。投資家のリスク選好姿勢が強まり円売り・
ドル買いが優勢になると、一時107.95円と日通し高値を
付ける。米10年債利回りが低下に転じたことが相場の重
しとなり、108円台に乗せることは出来なかったが、下
押しは107.65円付近にとどまるなど底堅く推移。
なお、ウィリアムズ米ニューヨーク連銀総裁は大手ベン
ターとのインタビューで「国債利回りを特定の水準に制
限するイールドカーブ・コントロール(YCC)導入を極
めて真剣に検討している」と明かした。

 

そんな中テクニカルでは4h遅行スパン価格沿い周期で下
降してくるも、直近安値圏、8h基準線、日足転換線のサ
ポートから反転上昇、1h雲ねじれに向かって再び上昇し
、雲ねじれを中心に騰落で高値をつけ、日足遅行スパン
価格沿い周期で月足基準線、週足雲下限付近に推移する
などしっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では4h遅行スパン価格沿い周期で下降し
てくるも、直近安値圏、8h基準線、日足転換線のサポー
トから反転上昇、ロンドン市場からNY市場にかけて1h雲
ねじれに向かって再び上昇し、雲ねじれを中心に騰落で
高値をつけ、日足遅行スパン価格沿い周期で月足基準線
、週足雲下限付近に推移する展開となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

Amazonプライムビデオチャンネルは
こちら↓
https://www.amazon.com/v/TraderK

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »