Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年5月22日本日のドル円相場分析

calendar

reload



 

先日の東京市場では前日の海外時間にドル安が進んだ
反動が出たほか、仲値に向けた買いも観測され、一時
は107.75円まで値を上げる。仲値後はいったん上値が
重くなる場面も見られたが、対ポンドやオセアニア通
貨などでドルの買い戻しが進んだ影響もあり、総じて
底堅く推移。ロンドン市場にかけては一時107.85円と
日通し高値を付けたものの、NY市場に入ると徐々に弱
含み、ダウ平均が一時200ドル超下落したことなどが相
場の重しとなり、一時107.55円付近まで下押しする展開
となっております。

 

そんな中テクニカルでは1h雲上限のレジスタンスから下降
してくるも、転換線をサポートに反転上昇、その後日足雲
月足転換線のレジスタンスから再び下降し、1h雲ねじれを
中心に騰落からP波動に収束、8h日足遅行スパン価格、週足
雲下限付近に推移する展開となっております。

 

引き続き、8h日足遅行スパン価格沿い周期とレジサポに
注目して、月足基準線転換線内騰落から転換線に向かっ
て下降してくるのか、日足雲上限に沿う形で上昇してく
るのか、マルチタイムのレジサポを合わせて1hP波動から
抜けを狙いその方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

前日の海外時間にドル安が進んだ反動が出たほか、
仲値に向けた買いも観測され、一時は107.75円まで
値を上げる。仲値後はいったん上値が重くなる場面
も見られたが、対ポンドやオセアニア通貨などでド
ルの買い戻しが進んだ影響もあり、総じて底堅く推
移する。

 

–ロンドン市場–

107.80円台で上値の重さを確認すると、対ユーロなど
でドル安が進んだ影響から107.70円台まで伸び悩む。

 

–NY市場–

欧州序盤に一時107.85円と日通し高値を付けたものの、
NY市場に入ると徐々に弱含んだ。ダウ平均が一時200ド
ル超下落したことなどが相場の重しとなり、一時107.5
5円付近まで下押しする。ただ今日の安値はアジア時間
に付けた107.50円で値幅は35銭程度と比較的小さい。
この日発表の前週分の米新規失業保険申請件数や5月米
フィラデルフィア連銀製造業景気指数は予想より弱い
内容となった一方、5月米製造業・サービス部門PMI速
報値や4月米景気先行指標総合指数は予想より強い内
容となるなど、強弱入り混じる内容だったこともあ
り、相場の反応は限られる。

 

そんな中テクニカルでは1h雲上限のレジスタンスから下降
してくるも、転換線をサポートに反転上昇、その後日足雲
月足転換線のレジスタンスから再び下降し、1h雲ねじれを
中心に騰落からP波動に収束、8h日足遅行スパン価格、週足
雲下限付近に推移するなどしっかりと機能する展開となって
おります。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h雲上限のレジスタンスから下降
してくるも、転換線をサポートに反転上昇、その後ロ
ンドン市場からNY市場にかけて日足雲月足転換線のレ
ジスタンスから再び下降し、1h雲ねじれを中心に騰落
からP波動に収束、8h日足遅行スパン価格、週足雲下限
付近に推移する展開となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

 

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

 

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

Amazonプライムビデオチャンネルは
こちら↓
https://www.amazon.com/v/TraderK

 

 

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »