Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年3月20日本日のドル円相場分析

calendar

reload



先日の東京市場では資産の現金化に伴うドル需要が続くな
か、3連休前の実質5・10日(ゴトー日)とあって仲値に向
けた買いも観測され、対オセアニア通貨でドル買いが強ま
ると目先のストップロスを誘発して、一時109.55円まで値
を上げる。ただその後はダウ先物が大幅下落に転じ、日経
平均株価や他のアジア株式相場が総じて軟調に推移した影
響もあり、108.70円台まで伸び悩む展開。ロンドン市場で
は欧州勢の参入後も変わらずドル需要が意識されるなか、
アジア時間につけた高値の109.55円に迫る水準まで値を上
げる。その後NY市場ではFRBやECB、BOEなど欧米中銀がそろ
って巨額の資金供給に踏み切ったことを受けて、新型コロナ
ウイルス感染拡大による金融市場の動揺がひとまず落ち着き
、欧米株価が反発、WTI原油先物価格が一時36%超急騰する
と、投資家のリスク回避姿勢が後退し円売り・ドル買いが
優勢、市場では「投資家が流動性の高いドルを確保する動き
は根強い」との声も聞かれ、一時110.95円と2月25日以来の高
値を付ける展開。

 

そんな中テクニカルでは1h4h転換線をサポートに4h雲上抜け
からの上昇の流れが継続となり8h雲を上抜け上昇、1h上昇ト
レンド継続から4h遅行スパン雲を上抜け上昇トレンド突入と
なり、週足76.4%、前回実体高値圏まで上昇する展開となって
おります。

 

引き続き短期上昇トレンドを追いかけながら、前回高値圏の
レジスタンスから反転してくる展開、または週末にかけての
収束から反転下降してくる展開も視野にバイアスなしに収束
反転も仕掛けていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

資産の現金化に伴うドル需要が続くなか、本日は3連休前
の実質5・10日(ゴトー日)とあって仲値に向けた買いも
観測された。対オセアニア通貨でドル買いが強まると目
先のストップロスを誘発して、一時109.55円まで値を上げ
る。ただその後はダウ先物が大幅下落に転じ、日経平均株
価や他のアジア株式相場が総じて軟調に推移した影響もあ
り、108.70円台まで伸び悩む。

 

–ロンドン市場–

欧州勢の参入後も変わらずドル需要が意識されるなか、
アジア時間につけた高値の109.55円に迫る水準まで値
を上げる。

 

–NY市場–

FRBやECB、BOEなど欧米中銀がそろって巨額の資金供給
に踏み切ったことを受けて、新型コロナウイルス感染
拡大による金融市場の動揺がひとまず落ち着き、欧米
株価が反発、WTI原油先物価格が一時36%超急騰すると
、投資家のリスク回避姿勢が後退し円売り・ドル買いが
優勢となる。市場では「投資家が流動性の高いドルを確
保する動きは根強い」との声も聞かれ、一時110.95円と
2月25日以来の高値を付ける。FRBはこの日、これまで日
欧など5中銀と結んできたドル資金の供給策について、新
たに豪州やNZなど9カ国を加えると発表。金融市場の動揺
で、ドルの逼迫感は米国だけでなく世界中で強まってお
り、FRBは各国中銀と協調してドルを調達しやすい環境
を整える。ただ、市場の反応は鈍くドル確保の勢いは
収まらなかった。主要通貨に対するドルの値動きを示
すドルインデックスは一時102.84と2017年1月以来の高値
を付けている。

 

そんな中テクニカルでは1h4h転換線をサポートに4h雲上抜け
からの上昇の流れが継続となり8h雲を上抜け上昇、1h上昇ト
レンド継続から4h遅行スパン雲を上抜け上昇トレンド突入と
なり、週足76.4%、前回実体高値圏まで上昇するなどしっかり
と機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h4h転換線をサポートに4h雲上抜けから
の上昇の流れが継続となり8h雲を上抜け上昇、NY市場にかけ
て1h上昇トレンド継続から4h遅行スパン雲を上抜け上昇トレ
ンド突入となり、週足76.4%、前回実体高値圏まで上昇する
展開となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

Amazonプライムビデオチャンネルは
こちら↓
https://www.amazon.com/v/TraderK

海外FXランキング

——————————————————-



この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »