Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年2月14日本日のドル円相場分析

calendar

reload



先日の東京市場では中国湖北省で新型コロナウイルスの感染症
例が基準変更によって大幅に増加したと報じられると売りが強
まり、一時109.80円まで値を下げるも、下落して始まった日経
平均株価がプラス圏を回復すると109.99円付近まで持ち直す。
その後ロンドン市場にかけてはリスク回避がぶり返し欧州株が
軟調スタート、ダウ先物も200ドルを超える下げ幅となり為替は
リスク回避の円買いや、米金利低下によるドル安が進行、109.6
2円まで下落。NY市場では新型肺炎が流行する中国湖北省で報告
された死者・感染者数の急増を受けて、感染拡大ペース鈍化への
期待感が浮上した前日の状況から一転してリスク回避的な円買い
・ドル売りが出るも、死者・感染者数の急増は集計基準の変更に
伴う増加とされており、NY市場では下値の堅さが目立ち、米国株
が下げ渋ったことも相場の下支え要因となり、一時109.87円付近
まで戻す展開。

 

そんな中テクニカルでは日足前回実体高値圏と110円キリ番
付近のレジスタンスからの下降の流れが継続となり4h遅行ス
パン価格沿い周期で下降、その後1h8h23.6%、日足S点付近の
サポートが機能し1h遅行スパン雲沿い周期で推移する展開と
なっております。

 

引き続き1h4h遅行スパン価格沿い周期と、1h週足雲位置に注目
して、週末にかけてこのまま収束してくる展開も視野に、マル
チタイムのレジサポを合わせてその方向についていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

中国湖北省で新型コロナウイルスの感染症例が基準変更に
よって大幅に増加したと報じられると売りが強まり、一時
109.80円まで値を下げる。下落して始まった日経平均株価
がプラス圏を回復すると109.99円付近まで持ち直したもの
の110円台回復とはならず、109.78円まで再び値を下げる。

 

–ロンドン市場–

中国で発生した新型肺炎の感染拡大への警戒再燃で、リス
ク回避がぶり返し欧州株が軟調スタート、ダウ先物も200
ドルを超える下げ幅に。為替はリスク回避の円買いや、米
金利低下によるドル安が進行。ドル円は109.62円まで下落。

 

–NY市場–

新型肺炎が流行する中国湖北省で報告された死者・感染者
数の急増を受けて、感染拡大ペース鈍化への期待感が浮上
した前日の状況から一転してリスク回避的な円買い・ドル
売りが出る。欧州時間には一時109.62円と日通し安値を付
けたが、死者・感染者数の急増は集計基準の変更に伴う増
加とされており、NY市場では下値の堅さが目立つ。米国株
が下げ渋ったことも相場の下支え要因となり、一時109.87
円付近まで戻す場面があった。なお、米FOXニュースは「中
国は新型コロナウイルス感染を少なくとも10万人過少報告
している」と報じた。

 

そんな中テクニカルでは日足前回実体高値圏と110円キリ番
付近のレジスタンスからの下降の流れが継続となり4h遅行ス
パン価格沿い周期で下降、その後1h8h23.6%、日足S点付近の
サポートが機能し1h遅行スパン雲沿い周期で推移するなどし
っかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場ではは日足前回実体高値圏と110円キリ番付近
のレジスタンスからの下降の流れが継続となり4h遅行スパン
価格沿い周期でロンドン市場にかけて下降、その後NY市場ては
1h8h23.6%、日足S点付近のサポートが機能し1h遅行スパン雲沿
い周期で推移する展開となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

海外FXランキング

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »