Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年2月6日本日のドル円相場分析

calendar

reload



先日の東京市場では昨日の引けにかけて急ピッチで値を上
げた反動が出たほか、109.50円台には国内輸出企業からの
売りが観測されていることもあり、やや上値の重い動きと
なる一方、この日も上海総合指数や日経平均株価が堅調な
推移となっていることもあって下値も堅く、総じて109.45
円を挟んだ水準で推移、ロンドン市場では米長期金利の低
下で一時109.30円まで下落する場面があったものの、その
後は一転して上昇。「中国のテレビ局が『中国浙江省(せ
っこうしょう)の大学で新型コロナウイルスに効果がある
治療薬が開発された』と報じた」と伝わり、軟調に推移し
ていたダウ先物が300ドル超高まで急反発したほか、米長
期金利も上昇に転じ、相場はリスクオンへと傾き、一時10
9.72円と本日高値を更新。NY市場では英スカイニュースが
「英研究チームによる新型コロナウイルスのワクチン開発
に大きな進展があった」と報じたほか、ロイター通信が「
中国浙江大学の研究チームは新型コロナウイルスを抑える
可能性のある薬を発見した」と報じると、ダウ平均が一時
500ドル超上昇。ナイト・セッションの日経平均先物も340
円上昇し、投資家のリスク志向が改善。1月ADP全米雇用報
告や1月米ISM非製造業指数が予想を上回ったことも支援材
料となり、一時109.85円と日通し高値を付ける展開。

 

そんな中テクニカルでは8h遅行スパン価格沿い周期で
下降するも、4h下降フィボ50%半値ライン、1h基準線
がサポートとして機能すると、1h波動を右に出て高値
を更新、上昇トレンド継続となり、4h8h週足雲、月足
基準線を上抜ける展開となっております。

 

引き続き1h上昇トレンドを追いかけながら、月足基準線、
週足雲に戻される展開も視野に前回高安の位置に注目し
て収束反転も仕掛けていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

昨日の引けにかけて急ピッチで値を上げた反動が出たほか
、109.50円台には国内輸出企業からの売りが観測されてい
ることもあり、やや上値の重い動きとなる。一方、この日
も上海総合指数や日経平均株価が堅調な推移となっている
こともあって下値も堅く、総じて109.45円を挟んだ水準で
方向感が出にくい。

 

–ロンドン市場–

米長期金利の低下で一時109.30円まで下落する場面があ
ったものの、その後は一転して上昇。「中国のテレビ局
が『中国浙江省(せっこうしょう)の大学で新型コロナ
ウイルスに効果がある治療薬が開発された』と報じた」
と伝わり、軟調に推移していたダウ先物が300ドル超高
まで急反発したほか、米長期金利も上昇に転じ、相場
はリスクオンへと傾き、一時109.72円と本日高値を更新
すると、その後も高値圏で底堅く推移する。

 

–NY市場–

英スカイニュースが「英研究チームによる新型コロナウ
イルスのワクチン開発に大きな進展があった」と報じた
ほか、ロイター通信が「中国浙江大学の研究チームは新
型コロナウイルスを抑える可能性のある薬を発見した」
と報じると、ダウ平均が一時500ドル超上昇。ナイト・セ
ッションの日経平均先物も340円上昇し、投資家のリスク
志向が改善した。1月ADP全米雇用報告や1月米ISM非製造業
指数が予想を上回ったことも支援材料となり、一時109.85
円と日通し高値を付ける。なお、1月ADP全米雇用報告で政
府部門を除く非農業部門雇用者数は前月比29万1000人増と
予想の15万6000人程度増を大幅に上回ったほか、1月米ISM
非製造業指数は55.5と予想の55.0を上回った。トランプ米
大統領の罷免を争った議会上院の弾劾裁判はこの日、「権
力乱用」と「議会妨害」のそれぞれの弾劾条項について無
罪評決を下したものの、無罪は確実な情勢だっただけに
相場の反応は限られた。

 

そんな中テクニカルでは8h遅行スパン価格沿い周期で
下降するも、4h下降フィボ50%半値ライン、1h基準線
がサポートとして機能すると、1h波動を右に出て高値
を更新、上昇トレンド継続となり、4h8h週足雲、月足
基準線を上抜けるなどしっかりと機能する展開となっ
ております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場で8h遅行スパン価格沿い周期で下降する
も、4h下降フィボ50%半値ライン、1h基準線がサポート
として機能すると、ロンドン市場にかけて1h波動を右に
出て高値を更新、上昇トレンド継続となり、NY市場にか
けて4h8h週足雲、月足基準線を上抜ける展開となってお
ります。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

Trader.Kラジオ番組は
こちら↓
https://radiotalk.jp/program/37188

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

海外FXランキング

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »