Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年1月15日本日のドル円相場分析

calendar

reload



 

先日の東京市場では米国が中国の為替操作国認定を解除したことで
両国の関係改善への期待感が高まったほか、中東情勢の鎮静化を背
景に日経平均株価が上昇したため、ドル円もつれる形で強含み節目
の110.00円のブレイクを狙った仕掛け的な買いも観測され、ストッ
プロスを巻き込みながら一時110.21円と昨年5月以来の高値を付ける
。その後はやや利食い売りに押されるものの110円台を保つ。ロンド
ン市場にかけては上昇一服で109.89円まで下押す場面もあるも、高値
圏で動きが不安定になりがちな場面での調整の範囲。ほどなく110円台
を回復、NY市場では米中貿易協議の「第1段階合意」の署名式を15日
に控える中、米国が中国を「為替操作国」認定から解除したことを受
けて、投資家のリスク選好機運が強まり、一時110.11円付近まで値を
上げる。半面、110円台では戻り売りなどが出やすく、上値も限定的。
「米国が現在中国からの輸入品に課している関税は11月の大統領選後
まで維持される可能性が高い」との一部報道が伝わると、109.86円の
本日安値まで値を下げる展開

 

そんな中テクニカルでは月足転換線のサポートから上昇の
流れが継続となり、1h転換線に下支えられながら波動を右
に出て高値を更新。1h4h上昇トレンド継続となるも、110円
キリ番付近から週足前回実体高値圏に上値を抑えられ再び
109円台に戻される形で下降、1h雲、遅行スパン価格付近に
推移する展開となっております。

 

引き続き1h遅行スパン価格沿い周期と雲位置に注目して
4h上昇トレンドを追いかけながら、週足雲に再び戻され
る形で反転下降してくる展開も警戒しながら収束反転も
仕掛けていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

米国が中国の為替操作国認定を解除したことで両国の関係改善への
期待感が高まったほか、中東情勢の鎮静化を背景に日経平均株価が
上昇したため、ドル円もつれる形で強含む。節目の110.00円のブレ
イクを狙った仕掛け的な買いも観測され、ストップロスを巻き込み
ながら一時110.21円と昨年5月以来の高値を付ける。その後はやや利
食い売りに押されるものの110円台を保つ。

 

–ロンドン市場–

上昇一服で109.89円まで下押す場面もあるも、高値圏で動きが不安定
になりがちな場面での調整の範囲。ほどなく110円台を回復する。

 

–NY市場–

米中貿易協議の「第1段階合意」の署名式を15日に控える中、米国が
中国を「為替操作国」認定から解除したことを受けて、投資家のリ
スク選好機運が強まり、一時110.11円付近まで値を上げる。半面、1
10円台では戻り売りなどが出やすく、上値も限定的。「米国が現在中
国からの輸入品に課している関税は11月の大統領選後まで維持される
可能性が高い」との一部報道が伝わると、109.86円の本日安値まで値
を下げる。ただ、トランプ米大統領は依然から「第2段階合意」につ
いては「11月の選挙後になる可能性」と発言しており、大きなサプラ
イズにはならなかった。ダウ平均もこの報道を受けて下げに転じる場
面もあったが、結局小幅高で終える。

 

そんな中テクニカルでは月足転換線のサポートから上昇の
流れが継続となり、1h転換線に下支えられながら波動を右
に出て高値を更新。1h4h上昇トレンド継続となるも、110円
キリ番付近から週足前回実体高値圏に上値を抑えられ再び
109円台に戻される形で下降、1h雲、遅行スパン価格付近に
推移するなどしっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では月足転換線のサポートから上昇の流れが
継続となり、1h転換線に下支えられながら波動を右に出て高
値を更新。1h4h上昇トレンド継続となるも、NY市場にかけて
110円キリ番付近から週足前回実体高値圏に上値を抑えられ再
び109円台に戻される形で下降、1h雲、遅行スパン価格付近に
推移する展開となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »