Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年1月14日本日のドル円相場分析

calendar

reload



 

先日の東京市場では東京市場が休場ということもあって手掛
かり材料を欠いたものの、日米株価指数先物の上昇などを支
えに底堅く推移。午後もアジア株式相場や日米株価指数など
が軒並み上昇するなか、投資家のリスク志向改善を見越した
買いの流れが継続。一時109.65円まで上値を伸ばしロンドン
市場にかけても対ポンドでドル高や、売りとともに109.70円
付近から上に混在した大きめなストップロスをつける動きで、
一時109.92円まで上昇。昨年5月23日以来の110円台回復に迫
る展開。NY市場では米中貿易協議の「第1段階合意」の署名式
を15日に控える中、投資家のリスク選好姿勢が強まり円売り・
ドル買いが先行。前週末の高値109.69円を上抜けると目先のス
トップロスを誘発し、上値を試す展開。「米政府は中国を為替
操作国リストから外す方向で検討している」との報道を好感し
た円売り・ドル買いも出て、一時109.95円と昨年5月23日以来約
8カ月ぶりの高値を付ける展開となっております。

 

そんな中テクニカルでは月足転換線のサポートから上昇の
流れが継続となり、1h遅行スパン価格沿い周期から転換線
に下支えられながら波動を右に出て高値を更新。上昇トレ
ンド継続となり週足雲、遅行スパン雲を上抜け1h転換線付
近に推移する展開となつております。

 

引き続き1h上昇トレンドを追いかけながら、110円キリ番、
転換線、基準線に注目して、週足雲に再び戻され、月足
転換線基準線内騰落から下降してくる展開も警戒しながら
収束反転も仕掛けていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

東京市場が休場ということもあって手掛かり材料を欠いた
ものの、日米株価指数先物の上昇などを支えに底堅く推移
。午後もアジア株式相場や日米株価指数などが軒並み上昇
するなか、投資家のリスク志向改善を見越した買いの流れ
が継続。一時109.65円まで上値を伸ばす。

 

–ロンドン市場–

対ポンドでドル高や、売りとともに109.70円付近から上に
混在した大きめなストップロスをつける動きで、一時109.
92円まで上昇。昨年5月23日以来の110円台回復に迫る。

 

–NY市場–

米中貿易協議の「第1段階合意」の署名式を15日に控える中、
投資家のリスク選好姿勢が強まり円売り・ドル買いが先行。
前週末の高値109.69円を上抜けると目先のストップロスを誘
発し、上値を試す展開。「米政府は中国を為替操作国リストか
ら外す方向で検討している」との報道を好感した円売り・ドル
買いも出て、一時109.95円と昨年5月23日以来約8カ月ぶりの高
値を付ける。ただ、110.00円に観測されているバリアオプショ
ンに絡んだ防戦売りなどに上値を抑えられたため、節目の110
円を上抜けることは出来ない。

 

そんな中テクニカルでは月足転換線のサポートから上昇の
流れが継続となり、1h遅行スパン価格沿い周期から転換線
に下支えられながら波動を右に出て高値を更新。上昇トレ
ンド継続となり週足雲、遅行スパン雲を上抜け1h転換線付
近に推移するなどしっかりと機能する展開となつておりま
す。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では月足転換線のサポートから上昇の流れが
継続となり、1h遅行スパン価格沿い周期から転換線に下支え
られながら波動を右に出て高値を更新。NY市場にかけて上昇
トレンド継続となり週足雲、遅行スパン雲を上抜け1h転換線
付近に推移する展開となつております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »