Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2020年1月13日本日のドル円相場分析

calendar

reload



 

先日の東京市場では日経平均株価が上昇して始まったこと
で買いが入り昨日高値の108.58円に面合わせするも、仲値
直前に本邦輸出企業の売りが持ち込まれたため上値は限ら
れその後はしばらくもみ合いが続く。後場引けにかけて株
価が底堅く推移すると再び買いが強まりロンドン市場にか
けて109.65円まで上値を伸ばすも、米雇用統計を前に一段
高の展開にはならず推移、その後NY市場にかけて一時109.
69円と日通し高値を付けたものの、低調な12月米雇用統計
を受けて109.51円付近まで失速。売り一巡後は買い戻しが
優勢となり109.69円付近まで再び上げたものの、小高く始
まったダウ平均が一時160ドル超下落すると再度下落。米10
年債利回りが1.81%台まで低下したことも相場の重しとなり
、一時109.44円と日通し安値を付ける展開。

 

そんな中テクニカルでは月足転換線のサポートから上昇の
流れが継続となり1h転換線に下支えられながら上昇トレン
ド継続してくるも、前回高値圏、週足遅行スパン雲に上値
を抑えられ、1h遅行スパン価格沿い周期で高値圏に推移す
る展開となっております。

 

引き続き1h遅行スパン価格沿い周期に注目して、高値圏を
越えてくるのか、上値を抑えられ反転下降してくるのか、
マルチタイムのレジサポをあわせてその方向についていき
ます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

日経平均株価が上昇して始まったことで買いが入り
昨日高値の108.58円に面合わせしたが、仲値直前に
本邦輸出企業の売りが持ち込まれたため上値は限ら
れる。その後はしばらくもみ合いが続いていたが、
後場引けにかけて株価が底堅く推移すると再び買い
が強まり、一時109.60円まで値を上げる。

 

–ロンドン市場–

109.60円の売りをこなすと109.65円まで上値を伸ば
したが、米雇用統計を前に一段高の展開にもならな
い。

 

–NY市場–

一時109.69円と日通し高値を付けたものの、低調な12月米雇用
統計を受けて109.51円付近まで失速。売り一巡後は買い戻しが
優勢となり109.69円付近まで再び上げたものの、小高く始まっ
たダウ平均が一時160ドル超下落すると再度下落した。米10年債
利回りが1.81%台まで低下したことも相場の重しとなり、一時1
09.44円と日通し安値を付ける。なお、トランプ米政権はこの日
、イランがイラクにある米軍基地を弾道ミサイルで攻撃したこと
を受けて、イラン高官や企業など合わせて20以上の個人や団体に
制裁を科すと発表。今後もイランへの圧力を強めていく方針を示
した。ただ、為替相場への影響は限定的。米労働省が発表した12
月米雇用統計で、非農業部門雇用者数は前月比14万5000人増と予
想の前月比16万4000人増を下回った。平均時給も前月比0.1%上
昇/前年比2.9%上昇と予想の前月比0.3%上昇/前年比3.1%上
昇を下回った。失業率は3.5%と市場予想通りの結果となる。

 

そんな中テクニカルでは月足転換線のサポートから上昇の
流れが継続となり1h転換線に下支えられながら上昇トレン
ド継続してくるも、前回高値圏、週足遅行スパン雲に上値
を抑えられ、1h遅行スパン価格沿い周期で高値圏に推移す
るなどしっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では月足転換線のサポートから上昇の流れ
が継続となり1h転換線に下支えられながら上昇トレンド継
続してくるも、前回高値圏、週足遅行スパン雲に上値を抑
えられ、NY市場にかけて1h遅行スパン価格沿い周期で高値
圏に推移する展開となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »