Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年11月18日本日のドル円相場分析

calendar

reload



 

先日の東京市場ではクドロー米国家経済会議(NEC)委員
長が「中国との貿易協議は合意に近づいている」との見解
を示すと、米中協議への不透明感が払拭され買いが優勢に
。週末の5・10日(ゴトー日)とあって仲値にかけた買いも
支えとなり、日経平均株価の上昇とともに一時108.63円ま
で値を上げるも、一巡後は次第に動きが鈍くなり、高値圏
でのもみ合いが続くも、ロンドン市場市場にかけいはユーロ
円のショートカバーにつれる形で日通し高値となる108.69円
まで上昇。NY市場ではアジア時間にはクドローNEC委員長が
「中国との貿易協議は合意に近づいている」との述べたほか
、欧州時間にはロス米商務長官が「米中はほぼ確実に合意す
るだろう」との見解を示したと伝わると米中貿易協議の進展
期待を背景に米国株相場が上昇、円売り・ドル買いが優勢と
なり、一時108.86円と前日の高値に面合わせする展開となっ
ております。

 

そんな中テクニカルでは8h23.6%、遅行スパン価格、4h
38.2%、1h76.4%のサポートからの上昇の流れが継続と
なり、8h遅行スパン価格沿い周期で上昇、1h雲を上抜け
る展開となっております。

引き続き8h遅行スパン価格沿い周期とレジサポに注目し
て、週足遅行スパン価格沿い周期で下降してくる展開も
視野に、マルチタイムのレジサポを合わせてその方向に
ついていきます。

 

先日の各市場の展開です。

 

–東京市場–

クドロー米国家経済会議(NEC)委員長が「中国との
貿易協議は合意に近づいている」との見解を示すと、
米中協議への不透明感が払拭され買いが優勢に。週末
の5・10日(ゴトー日)とあって仲値にかけた買いも支
えとなり、日経平均株価の上昇とともに一時108.63円ま
で値を上げる。一巡後は次第に動きが鈍くなり、高値圏
でのもみ合いが続く。

 

–ロンドン市場–

ユーロ円のショートカバーにつれる形で日通し高値と
なる108.69円まで上昇する。

 

–NY市場–

アジア時間にはクドローNEC委員長が「中国との貿易協
議は合意に近づいている」との述べたほか、欧州時間に
はロス米商務長官が「米中はほぼ確実に合意するだろう
」との見解を示したと伝わると米中貿易協議の進展期待
を背景に米国株相場が上昇、円売り・ドル買いが優勢と
なり、一時108.86円と前日の高値に面合わせする。なお
、この日発表の米経済指標は低調な数字が相次いだが、
目立った反応は見られなかった。10月米小売売上高は予
想を上回ったものの、自動車を除く数値は予想を下回っ
た。11月米ニューヨーク連銀製造業景気指数や10月米輸
入物価指数、10月米鉱工業生産指数、9月米企業在庫な
ども予想より弱い内容となる。

 

そんな中テクニカルでは8h23.6%、遅行スパン価格、4h
38.2%、1h76.4%のサポートからの上昇の流れが継続と
なり、8h遅行スパン価格沿い周期で上昇するなどしっか
りと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では8h23.6%、遅行スパン価格、4h38.2%、
1h76.4%のサポートからの上昇の流れが継続となり、8h遅
行スパン価格沿い周期で上昇、その後NY市場にかけても
上昇の流れは継続となり1h雲を上抜ける展開となってお
ります。

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »