Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年10月22日本日のドル円相場分析

calendar

reload



先日の東京市場では19日予定されていた英議会での離脱案採決が先送
りとなり、英国のEU離脱をめぐる不透明感が再び浮上。週明けからポ
ンド円が139.49円まで売り込まれたことにつれて、一時108.29円まで
値を下げる。ただ、その後は買い戻しが優勢に。日経平均株価が高く
始まったほか、本日が週明けで明日が祝日とあって、仲値にかけての
買いも観測され、108.55円まで反発、ロンドン市場にかけては一時1.
79%付近まで上昇した時間外の米10年債利回りを眺めながら、108.66
円まで日通し高値を更新する展開。NY市場ではクドローNEC委員長が
「第一段階の話し合いがうまくいけば、(中国に対する)12月の追加
関税は撤廃できる」などと述べたほか、トランプ大統領が「中国との
貿易協定は順調に進んでいる」などと発言。米中対立を巡る懸念が和
らぎ、円売り・ドル買いがじわりと強まり、NY午後には何度か一時10
8.64円付近まで買われ、日本時間夕刻に付けた日通し高値108.66円に
迫る展開となっております。

そんな中テクニカルでは1h下降トレンドから安値を更新するも、
4h遅行スパン価格、日足50%S点、週足38.2%のサポートから反転
上昇、1h雲付近まで上昇し雲中に推移する展開となっております。

引き続き4h遅行スパン価格沿い周期に注目しながら、マルチタイム
のレジサポを合わせて1h雲からの抜けを狙います。

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

19日予定されていた英議会での離脱案採決が先送りとなり、英国の
EU離脱をめぐる不透明感が再び浮上。週明けからポンド円が139.49
円まで売り込まれたことにつれて、一時108.29円まで値を下げる。た
だ、その後は買い戻しが優勢に。日経平均株価が高く始まったほか、
本日が週明けで明日が祝日とあって、仲値にかけての買いも観測され
、108.55円まで反発する。

–ロンドン市場–

一時1.79%付近まで上昇した時間外の米10年債利回りを眺めながら、
108.66円まで日通し高値を更新。米長期金利の上昇が止むと108.60
円割れまで水準を落としているが、下げ幅も限定的。

–NY市場–

クドローNEC委員長は「第一段階の話し合いがうまくいけば、(中
国に対する)12月の追加関税は撤廃できる」などと述べたほか、
トランプ大統領は「中国との貿易協定は順調に進んでいる」など
と発言。米中対立を巡る懸念が和らぎ、円売り・ドル買いがじわ
りと強まり、NY午後には何度か一時108.64円付近まで買われ、日本
時間夕刻に付けた日通し高値108.66円に迫る。ただ本日は米経済指
標の発表などもなく手掛かり材料に欠けたことから、大きな方向感
は出ない。

そんな中テクニカルでは1h下降トレンドから安値を更新するも、
4h遅行スパン価格、日足50%S点、週足38.2%のサポートから反転
上昇、1h雲付近まで上昇し雲中に推移するなどしっかりと機能
する展開となっております。

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では朝方1h下降トレンドから安値を更新するも、
その後NY市場にかけて4h遅行スパン価格、日足50%S点、週足38.
2%のサポートから反転上昇、1h雲付近まで上昇し雲中に推移す
る展開となっております。

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

海外FXランキング

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »