Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年9月27日本日のドル円相場分析

calendar

reload



先日の東京市場では「本邦輸出企業から月末絡みの売りが観測され
た」との指摘があったほか、時間外の米10年債利回りが低下したこ
とで売りが先行。一時107.60円まで下押ししたが、仲値にかけては
買いが入るなど下値は限られる。160円超上昇して始まった日経平均
株価が後場には下げに転じたが反応は鈍く、107.60円台での小動き
が続く。ロンドン市場ではユーロ円やポンド円の下落も重しに、わ
ずかながら107.55円までレンジ下限を広げ、NY市場にかけてもユーロ
円の下落につれた売りが先行したほか、米10年債利回りが1.67%台ま
で低下したことが相場の重しとなり、一時107.43円と日通し安値を付
ける展開。ただ、月末・期末を控えたロンドン16時のフィキシングに
絡んだドル買いのフローが観測されると徐々に強含み、対ユーロ中心
にドル高が進んだ影響も受け、王毅中国外相が「中国は米国製品の購
入拡大に前向き」との見解を示すと、一時は160ドル超下落したダウ
平均がプラス圏を回復したため円売り・ドル買いが加速。前日の高値
107.88円を上抜けて一時107.96円まで上値を伸ばす展開。

そんな中テクニカルでは8h遅行スパン価格のレジスタンスからの下降
の流れが継続となり遅行スパン価格沿い周期で下降するも、8h転換線、
雲、4h8h各フィボライン、1h50%半値戻し、S点付近のサポートから反
転上昇、8h遅行スパン価格沿い周期から継続する形で上昇し、再び日
足転換線付近に推移する展開となっております。

引き続き8h遅行スパン価格沿い周期に注目して、4h遅行スパン価格沿
い周期で下降してくるのか、8h遅行スパン価格沿い周期で上昇してく
るのか、週末にかけて収束してくる展開も視野にその方向についてい
きます。

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

市場では「本邦輸出企業から月末絡みの売りが観測された」との
指摘があったほか、時間外の米10年債利回りが低下したことで売
りが先行。一時107.60円まで下押ししたが、仲値にかけては買い
が入るなど下値は限られる。160円超上昇して始まった日経平均
株価が後場には下げに転じたが反応は鈍く、107.60円台での小
動きが続く。

–ロンドン市場–

米10年債利回りが低下基調を維持しているなか、ユーロ円やポ
ンド円の下落も重しに、わずかながら107.55円までレンジ下限
を広げる。

–NY市場–

ユーロ円の下落につれた売りが先行したほか、米10年債利回りが
1.67%台まで低下したことが相場の重しとなり、一時107.43円と
日通し安値を付ける。ただ、月末・期末を控えたロンドン16時の
フィキシングに絡んだドル買いのフローが観測されると徐々に強
含み、対ユーロ中心にドル高が進んだ影響も受け、王毅中国外相
が「中国は米国製品の購入拡大に前向き」との見解を示すと、一
時は160ドル超下落したダウ平均がプラス圏を回復したため円売り
・ドル買いが加速。前日の高値107.88円を上抜けて一時107.96円
まで上値を伸ばす。しかし、トランプ米大統領の弾劾問題を巡る
不透明感からダウ平均が再び下げたこともあり、節目の108.00円
を上抜けることは出来ず。

そんな中テクニカルでは8h遅行スパン価格のレジスタンスからの
下降の流れが継続となり遅行スパン価格沿い周期で下降するも、
8h転換線、雲、4h8h各フィボライン、1h50%半値戻し、S点付近の
サポートから反転上昇、8h遅行スパン価格沿い周期から継続する
形で上昇し、再び日足転換線がサポートとなるなどしっかりと
機能する展開となっております。

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では8h遅行スパン価格のレジスタンスからの下降
の流れが継続となりNY市場にかけて遅行スパン価格沿い周期で下
降するも、その後8h転換線、雲、4h8h各フィボライン、1h50%半値
戻し、S点付近のサポートから反転上昇、8h遅行スパン価格沿い周
期から継続する形で上昇し、再び日足転換線付近に推移する展開
となっております。

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

海外FXランキング

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »