Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年9月13日本日のドル円相場分析

calendar

reload

海外FXランキング

 

先日の東京市場では米中対立の緩和期待を手掛かりにした
買いの流れが先行。トランプ米大統領が「対中関税引き上
げを10月1日から10月15日に延期する」と述べたほか、一
部で「中国は貿易協議の前に米農産物輸入を検討している
」との報道が伝わったことも買いを誘い、日経平均株価の
上昇とともに一時108.17円まで上昇。その後は利益確定売
りに押されて108.00円を割り込み、ロンドン市場にかけて
は日経平均先物の下落や米金利の低下などが重しとなり、
一時は107.82円付近まで弱含む場面も見られ、その後も10
7.80円台でのさえない動きが続く。
NY市場ではユーロ円の下落につれた売りが先行し、一時10
7.52円と日通し安値を付けたものの、前日の安値107.50円が
目先サポートとして意識されると買い戻しが優勢に。「トラ
ンプ米政権は中国との貿易交渉で暫定的な合意を検討してい
る」との報道が伝わると、米中対立が和らぐとの観測が強ま
り米国株が上昇。ドル円にも買い戻しが入り、一時108.08円
付近まで値を上げる。また市場は10月上旬にワシントンで閣
僚級の貿易協議に向けての米中両国の積極的な姿勢を評価し
、ダウ平均が一時170ドル近く上昇。ドル円にも買いが入り、
108.19円と8月1日以来の高値を付ける展開。

そんな中テクニカルでは、1h4h8h上昇トレンド継続から波動を
右に出て高値を更新、下降フィボ76.4%、8h前回雲ねじれ付近
のレジスタンスから一旦は下降するも、8h転換線、1hS点、500
キリ番、23.6%付近のサポートから上昇、再び76.4%高値圏を試
す展開となっております。

引き続き短期上昇トレンドを追いかけながら日足遅行スパン雲
のレジスタンスが機能し価格雲沿い周期で下降してくるシナリ
オも視野に収束反転も仕掛けていきます。

週末にかけての収束反転も視野にですね。

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

米中対立の緩和期待を手掛かりにした買いの流れが先行。
トランプ米大統領が「対中関税引き上げを10月1日から10
月15日に延期する」と述べたほか、一部で「中国は貿易協
議の前に米農産物輸入を検討している」との報道が伝わっ
たことも買いを誘い、日経平均株価の上昇とともに一時10
8.17円まで上昇。その後は利益確定売りに押されて108.00
円を割り込む。

–ロンドン市場–

日経平均先物の下落や米金利の低下などが重しとなり、一
時は107.82円付近まで弱含む場面も見られ、その後も107.
80円台でのさえない動きが続いている。

–NY市場–

ユーロ円の下落につれた売りが先行し、一時107.52円と日
通し安値を付けたものの、前日の安値107.50円が目先サポ
ートとして意識されると買い戻しが優勢に。「トランプ米
政権は中国との貿易交渉で暫定的な合意を検討している」
との報道が伝わると、米中対立が和らぐとの観測が強まり
米国株が上昇。ドル円にも買い戻しが入り、一時108.08円
付近まで値を上げる。「米政権は中国が知的財産権の保護
や米農産物の購入を受け入れることを条件に、対中制裁関
税の延期や税率引き下げを検討する」という。ただ、CNB
Cが米政府高官の話として「米政権は中国との暫定合意を
全く(absolutely)検討していない」と報じると米国株の
失速とともに107.67円付近まで下押しした。もっとも、市
場は10月上旬にワシントンで閣僚級の貿易協議に向けての
米中両国の積極的な姿勢を評価し、ダウ平均が一時170ド
ル近く上昇。ドル円にも買いが入り、4時30分前に一時10
8.19円と8月1日以来の高値を付ける。
なお、この日発表の8月米CPIは前年比で予想を下回った
一方、コア指数は前月比/前年比いずれも予想を上回った
。また、前週分の米新規失業保険申請件数は予想よりも強
い内容となる。

そんな中テクニカルでは、1h4h8h上昇トレンド継続から波動を
右に出て高値を更新、下降フィボ76.4%、8h前回雲ねじれ付近
のレジスタンスから一旦は下降するも、8h転換線、1hS点、500
キリ番、23.6%付近のサポートから上昇、再び76.4%高値圏を試
すなどしっかりと機能する展開となっております。

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場ではそんな中テクニカルでは、1h4h8h上昇トレ
ンド継続から波動を右に出て高値を更新するも、下降フィボ76.
4%、8h前回雲ねじれ付近のレジスタンスからNY市場にかけて下
降。8h転換線、1hS点、500キリ番、23.6%付近のサポートから
NY市場後半にかけては上昇し再び76.4%高値圏を試す展開となっ
ております。

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »