Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年9月10日本日のドル円相場分析

calendar

reload

海外FXランキング

 

先日の東京市場では日経平均株価が上昇するにつれて107.0
2円まで値を上げたが、先週末高値の107.10円を前に頭を抑
えられると、「米アップルと台湾の鴻海精密工業(フォック
スコン)がiPhone生産で中国の労働法に違反」との報道が伝
わり106.76円まで失速するも、ロンドン市場にかけては米10
年債利回りが1.59%台へ上昇したこと、英国の合意なきEU離
脱懸念がやや後退したことで、107.08円まで強含みに推移。
NY市場ではポンド円や資源国のクロス円の上昇につれた買い
が入ったほか、米10年債利回りが1.6472%前後まで上昇した
ことなどを手掛かりに円売り・ドル買いが優勢。週末の高値1
07.10円や5日の高値107.23円を上抜けて一時107.27円と8月2
日以来の高値まで値を上げる展開となっております。

 

そんな中テクニカルでは、1h雲沿い周期から雲、転換線、基準線
をサポートに上昇し上昇トレンド突入。4h転換線に下支えられな
がら上昇トレンド継続となり、8h遅行スパン雲付近まで再び上昇
する展開となっております。

 

引き続き1h4h上昇トレンドを追いかけながら、8h遅行スパン雲から
日足雲のレジスタンスが機能してくるシナリオも視野に収束反転も仕
掛けていきます。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

日経平均株価が上昇するにつれて107.02円まで値を上げた
が、先週末高値の107.10円を前に頭を抑えられると、「米
アップルと台湾の鴻海精密工業(フォックスコン)がiPho
ne生産で中国の労働法に違反」との報道が伝わり106.76円
まで失速。一方、一段と売り込む動きにもならず、一巡後
は106.90円付近まで持ち直すなど総じて方向感に欠く。

 

–ロンドン市場–

米10年債利回りが1.59%台へ上昇したこと、英国の
合意なきEU離脱懸念がやや後退したことで、107.0
8円まで強含みに推移。

 

–NY市場–

ポンド円や資源国のクロス円の上昇につれた買いが入
ったほか、米10年債利回りが1.6472%前後まで上昇し
たことなどを手掛かりに円売り・ドル買いが優勢。前
週末の高値107.10円や5日の高値107.23円を上抜けて
一時107.27円と8月2日以来の高値まで値を上げる。ム
ニューシン米財務長官が「米経済がリセッションに陥
る恐れはない」「(米中通商協議について)中国は良
好な取引を目指している」と述べたことも好感される。
一時は100ドル超上昇したダウ平均が下げに転じると
ドル円にも売りが出て106.93円付近まで下押しする場
面もあったが、下押しは限定的。ダウ平均も引けにか
けては持ち直す。

 

そんな中テクニカルでは、1h雲沿い周期から雲、転換線、
基準線をサポートに上昇し上昇トレンド突入。4h転換線
に下支えられながら上昇トレンド継続となり、8h遅行ス
パン雲付近まで再び上昇するなどしっかりと機能する展開
となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場ではそんな中テクニカルでは、1h雲沿い周期が
継続となり雲、転換線、基準線をサポートに上昇、NY市場にか
けて上昇トレンド突入し4h転換線に下支えられながら上昇トレン
ド継続となり、8h遅行スパン雲付近まで再び上昇する展開となっ
ております。

 

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »