Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年9月6日本日のドル円相場分析

calendar

reload

海外FXランキング

 

 

先日の東京市場では欧州政局の先行き不透明感や香港情勢
に対する過度な懸念がいったん後退したことで、投資家の
リスク志向改善を見越した買いが先行。「米中は10月前半
にワシントンで通商協議を開催へ」との報道が伝わると、日
経平均株価の510円高や米長期金利の上昇とともに買いが強
まり、一時106.75円まで値を上げる展開。その後ロンドン市
場にかけて米長期金利が再び上昇したことなどを背景に底堅
く推移し、NY市場では米中両国が閣僚級の貿易協議を10月
初めにワシントンで開催することで合意したと伝わると、米
中貿易摩擦が和らぐとの期待が広がり、世界的に株価が上昇
。投資家のリスク志向が改善し円売り・ドル買いが優勢、ま
た、8月ADP全米雇用報告では非農業部門雇用者数が前月比
19万5000人増と予想の14万9000人程度増を上回ったほか、
8月米ISM非製造業指数は56.4と予想の54.0より強く、米景
気の先行きに対する懸念が後退すると、米10年債利回りが
1.5891%前後まで上昇し全般ドル買いが優勢となり一時10
7.23円と8月2日以来約1カ月ぶりの高値を付ける展開となっ
ております。

 

そんな中テクニカルでは、4h8h遅行スパン価格沿い周期が
継続してくるも、8h転換線、1h転換線基準線に下支えられ
ながら上昇、日足23.6%ラインがレジからサポ転換し上昇、
1hP波動から高値圏を上抜け、8h雲上抜けから1h4h上昇ト
レンド突入し、8h遅行スパン雲、日足S点付近まで上昇す
る展開となっております。

 

引き続き1h4h上昇トレンドを追いかけながら、8h遅行ス
パン雲、日足S点に上値を抑えられ、週末にかけて収束し
てくる展開も視野に、反転も仕掛けていきます。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

欧州政局の先行き不透明感や香港情勢に対する過度な
懸念がいったん後退したことで、投資家のリスク志向
改善を見越した買いが先行。「米中は10月前半にワシ
ントンで通商協議を開催へ」との報道が伝わると、日
経平均株価の510円高や米長期金利の上昇とともに買
いが強まり、一時106.75円まで値を上げる。その後は
利益確定売りなどに押されて買いも一服。

 

–ロンドン市場–

米長期金利が再び上昇したことなどを背景に買いが入
り、106.60円台まで下値を切り上げる。

 

–NY市場–

米中両国が閣僚級の貿易協議を10月初めにワシントン
で開催することで合意したと伝わると、米中貿易摩擦
が和らぐとの期待が広がり、世界的に株価が上昇。投
資家のリスク志向が改善し円売り・ドル買いが優勢と
なり、また、8月ADP全米雇用報告では非農業部門雇
用者数が前月比19万5000人増と予想の14万9000人程
度増を上回ったほか、8月米ISM非製造業指数は56.4と
予想の54.0より強く、米景気の先行きに対する懸念が
後退すると、米10年債利回りが1.5891%前後まで上昇
し全般ドル買いが優勢。一時107.23円と8月2日以来約
1カ月ぶりの高値を付ける。ただ、107円台では戻りを
売りたい向きも多く滞空時間は短く、一時106.88円付
近まで下押しする。

 

そんな中テクニカルでは、4h8h遅行スパン価格沿い周期が
継続してくるも、8h転換線、1h転換線基準線に下支えられ
ながら上昇、日足23.6%ラインがレジからサポ転換し上昇、
1hP波動から高値圏を上抜け、8h雲上抜けから1h4h上昇ト
レンド突入し、8h遅行スパン雲、日足S点付近に上値を抑
えられるなどしっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では4h8h遅行スパン価格沿い周期が継続し
てくるも、8h転換線、1h転換線をサポートにP波動を上抜
け上昇、日足23.6%ラインがレジからサポ転換し上昇、そ
の後ロンドン市場にかけて一旦は下降するも、1hP波動ラ
インがレジからサポ転換し高値圏を上抜け上昇、NY市場に
かけて8h雲上抜けから1h4h上昇トレンド突入し、8h遅行ス
パン雲、日足S点付近まで上昇する展開となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »