Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年7月30日本日のドル円相場分析

calendar

reload

海外FXランキング

 

先日の東京市場では市場では「本邦輸出企業から売りが観測
された」との指摘があり、先週末安値の108.56円を下抜けて
108.42円まで下げ足を速める。その後は一時140円近く下げ
た日経平均株価が下げ幅を縮めたことで108.60円台まで持ち
直す展開。ロンドン市場では欧州通貨の取引が活発だったこ
とで、ドル円は小幅な値動きに終始するも、NY市場にかけて
はポンドドルの下落に伴う円売り・ドル買いが強まると、前
週末の高値108.83円を上抜けてストップロスを誘発。一時10
8.90円と10日以来の高値を付ける展開となっております。

 

そんな中テクニカルでは1h雲をサポートに遅行スパン価格沿
い周期で基準線付近に推移するも、その後転換線基準線、4h
転換線をサポートに上昇、1h波動を右に出て高値を更新し1h
4h上昇トレンドが継続となり、前回高値付近まで上昇する展
開となっております。

 

引き続き1h4h上昇トレンドを追いかけながら、前回高値圏、
月足遅行スパン価格、週足50%のレジスタンスから月の後半
にかけて収束で反転下降してくる展開も視野に、収束、反転
を仕掛けます。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

市場では「本邦輸出企業から売りが観測された」との指摘
があり、先週末安値の108.56円を下抜けて108.42円まで下
げ足を速める。その後は一時140円近く下げた日経平均株価
が下げ幅を縮めたことで108.60円台まで持ち直す。

 

–ロンドン市場–

欧州通貨の取引が活発だったことで、ドル円は蚊帳の外
となり小幅な値動きに終始。

 

–NY市場–

ポンドドルの下落に伴う円売り・ドル買いが強まると、前
週末の高値108.83円を上抜けてストップロスを誘発。一時
108.90円と10日以来の高値を付ける。

 

そんな中テクニカルでは1h雲をサポートに遅行スパン価格沿
い周期で基準線付近に推移するも、その後転換線基準線、4h
転換線をサポートに上昇、1h波動を右に出て高値を更新し1h
4h上昇トレンドが継続となり、前回高値付近まで上昇するな
どしっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h雲をサポートに遅行スパン価格沿い周
期で基準線付近に推移し、ロンドン市場にかけても小幅な値
動きとなりましたが、NY市場にかけて転換線基準線、4h転換
線をサポートに上昇、1h波動を右に出て高値を更新し1h4h上
昇トレンドが継続となり、前回高値付近まで上昇する展開と
なっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »