Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年7月24日本日のドル円相場分析

calendar

reload

海外FXランキング

 

先日の東京市場では日経平均株価が寄り付きから上昇したこ
とを背景に買いが強まったほか、仲値にかけた買いも重なり
、昨日高値の108.07円を上抜け、その後も底堅い動きが続き
、日経平均株価が270円近くまで上げ幅を広げるとつれる形
で一時108.19円まで上値を伸し、ロンドン市場にかけても時
間外の米10年債利回りが上昇するにつれて一時108.21円と本
日高値をわずかに上抜ける展開。その後NY市場ではトランプ
米大統領と与野党の議会指導部が前日に、今後2年間の連邦政
府の歳出と債務の大枠について合意したことから、全般ドル
買いが先行。米国株相場や米長期金利の上昇に伴う買いも入り
、一時108.29円と日通し高値を付ける。ただ、17日の高値108
.33円や16日の高値108.38円がレジスタンスとして意識される
と伸び悩む展開。6月米中古住宅販売件数と7月米リッチモンド
連銀製造業景気指数が予想より弱い内容となったことも相場の
重しとなり、108.03円付近まで下押しする場面があるも、「ラ
イトハイザーUSTR代表やムニューシン米財務長官を含む米通
商交渉団は、来週29日に訪中し中国側と対面で協議する」との
一部報道が伝わると、米中通商協議の進展期待で米国株が上げ
幅を拡大。買い戻しが入り再び強含む展開となっております。

 

 

そんな中テクニカルでは日足23.6%のサポートからの上昇の流れ
が継続となり4h遅行スパン価格沿い周期で上昇、1h上昇トレンド
突入から8h雲に突入するも、4h8h日足遅行スパン価格付近に上値
を抑えられ推移する展開となっております。

 

引き続き1h上昇トレンドを追いかけながら、4h8h日足遅行スパン
価格沿い周期で、週の半ば付近で反転するパターンで下降してく
る展開も視野に、4h8h遅行スパン価格沿い周期、雲位置、日足遅
行スパン価格位置に注目して収束反転も仕掛けます。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

日経平均株価が寄り付きから上昇したことを背景に買いが
強まったほか、仲値にかけた買いも重なり、昨日高値の10
8.07円を上抜け、その後も底堅い動きが続き、日経平均株
価が270円近くまで上げ幅を広げるとつれる形で一時108.1
9円まで上値を伸ばす。

 

–ロンドン市場–

時間外の米10年債利回りが上昇するにつれて一時108.21
円と本日高値をわずかに上抜けた後は米金利が上昇幅を
縮めると上値が重くなる。

 

–NY市場–

トランプ米大統領と与野党の議会指導部が前日に、今後
2年間の連邦政府の歳出と債務の大枠について合意した
ことから、全般ドル買いが先行。米国株相場や米長期金
利の上昇に伴う買いも入り、一時108.29円と日通し高値
を付ける。ただ、17日の高値108.33円や16日の高値108
.38円がレジスタンスとして意識されると伸び悩む展開。
6月米中古住宅販売件数と7月米リッチモンド連銀製造業
景気指数が予想より弱い内容となったことも相場の重し
となり、108.03円付近まで下押しする場面があるも、「
ライトハイザーUSTR代表やムニューシン米財務長官を含
む米通商交渉団は、来週29日に訪中し中国側と対面で協
議する」との一部報道が伝わると、米中通商協議の進展
期待で米国株が上げ幅を拡大。買い戻しが入り再び強含
む展開。

 

 

そんな中テクニカルでは日足23.6%のサポートからの上昇の流れ
が継続となり4h遅行スパン価格沿い周期で上昇、1h上昇トレンド
突入から8h雲に突入するも、4h8h日足遅行スパン価格付近に上値
を抑えられ推移するなどしっかりと機能する展開となっておりま
す。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では日足23.6%のサポートからの上昇の流れが継続
となり4h遅行スパン価格沿い周期で上昇、1h上昇トレンド突入から
NY市場にかけて8h雲に突入するも、4h8h日足遅行スパン価格付近
に上値を抑えられ推移する展開となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »