Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年7月9日本日のドル円相場分析

calendar

海外FXランキング

 

先日の東京市場では朝方に108.59円まで上昇する場面があった
ものの、前週末高値の108.64円の上抜けに失敗すると次第に上
げ幅を縮小、日経平均株価が240円超安まで下げたほか、上海
総合指数の大幅安なども相場の重しとなり、一時108.28円まで
下押し、ロンドン市場にかけては米長期金利の低下が一服した
ことで全般にドル買いの動きが進み、一時108.57円と朝方につ
けた高値の108.59円に迫る水準まで値を上げる展開。NY市場
では5日の6月米雇用統計が堅調な内容だったことを受けて、米
利下げへの過度な期待が後退すると全般ドル買いが進行。前週
末の高値108.64円を上抜けて一時108.80円まで上値を伸ばす展
開となっております。

 

そんな中テクニカルでは日足前回高値圏、38.2%付近のレジス
タンスからの下降の流れが継続し、4h遅行スパン価格沿い周期
で1h下降波動沿いで下降するも、4h遅行スパン価格安値圏から
23.6%付近がサポートとなり反転上昇、1h下降波動を右に出て
高値を更新し上昇トレンド継続、週足遅行スパン価格沿い周期
で上昇し8h38.2%、週足転換線、50%、月足遅行スパン価格付
近まで上昇する展開となっております。

 

引き続き1h上昇トレンドを追いかけながら、8h38.2%、週足転
換線、50%、月足遅行スパン価格のレジスタンスが機能してく
る展開も視野に収束反転も仕掛けます。

日足前回高値圏、各フィボラインがレジからサポ転換してくる
のかにも注目ですね。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

朝方に108.59円まで上昇する場面があったものの、前週末高値
の108.64円の上抜けに失敗すると次第に上げ幅を縮小する展開
に。日経平均株価が240円超安まで下げたほか、上海総合指数
の大幅安なども相場の重しとなり、一時108.28円まで下押しす
る。

 

–ロンドン市場–

米長期金利の低下が一服したことで全般にドル買いの動きが
進んでおり、一時108.57円と朝方につけた高値の108.59円に
迫る水準まで値を上げる。

 

–NY市場–

5日の6月米雇用統計が堅調な内容だったことを受けて、米
利下げへの過度な期待が後退すると全般ドル買いが進行。
前週末の高値108.64円を上抜けて一時108.80円まで上値を
伸ばす。米10年債利回りが上昇に転じたことも相場の支援
材料。なお、主要通貨に対するドルの値動きを示すドルイ
ンデックスは一時97.42まで上昇する。

 

 

そんな中テクニカルでは日足前回高値圏、38.2%付近のレジス
タンスからの下降の流れが継続し、4h遅行スパン価格沿い周期
で1h下降波動沿いで下降するも、4h遅行スパン価格安値圏から
23.6%付近がサポートとなり反転上昇、1h下降波動を右に出て
高値を更新し上昇トレンド継続、週足遅行スパン価格沿い周期
で上昇し8h38.2%、週足転換線、50%、月足遅行スパン価格付
近まで上昇するなどしっかりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では日足前回高値圏、38.2%付近のレジスタンス
からの下降の流れが継続し、4h遅行スパン価格沿い周期で1h下降
波動沿いで下降するも、4h遅行スパン価格安値圏から23.6%付近
がサポートとなり反転上昇、ロンドン市場からNY市場にかけて1h
下降波動を右に出て高値を更新し上昇トレンド継続、週足遅行ス
パン価格沿い周期で上昇し8h38.2%、週足転換線、50%、月足遅行
スパン価格付近まで上昇する展開となっております。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »