Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年7月10日本日のドル円相場分析

calendar

reload

海外FXランキング

 

 

先日の東京市場では日経平均株価の上昇につれた買いが入り、10
8.80円に観測されていたストップロスの買い注文を巻き込んで一
時108.90円まで値を上げるも、その後は日経平均が伸び悩んだ影
響から次第に上値が重くなる展開。ロンドン市場にかけては米長
期金利の上昇を手がかりにしたドル買いの流れに沿って、一時10
8.96円まで値を上げるも、NY市場にかけては節目の109.00円や5
月13日の安値109.02円が目先レジスタンスとして意識されると10
8.73円付近まで押し戻される展開。現物のダウ平均が140ドル超下
落したことも相場の重し。ただ、米長期金利の上昇に伴う買いが
入ると再び108.93円付近まで強含む展開となっております。

 

そんな中テクニカルでは1h4h上昇トレンド継続から下降波動を
右に出て高値を更新、週足遅行スパン価格沿い周期で上昇して
くるも、8h38.2%、日足遅行スパン転換線、月足遅行スパン価
格付近に上値を抑えられ推移する展開となっております。

 

引き続き1h上昇トレンドを追いかけながら、8h38.2%、遅行ス
パン雲、週足転換線、50%、月足遅行スパン価格のレジスタン
スが機能し、週の半ば付近で反転してくる展開も視野に収束反
転も仕掛けます。

 

8h遅行スパン雲を上抜けることが出来るかにも注目します。

 

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

日経平均株価の上昇につれた買いが入り、108.80円に観測されて
いたストップロスの買い注文を巻き込んで一時108.90円まで値を
上げる。その後は日経平均が伸び悩んだ影響から次第に上値が重
くなる。

 

–ロンドン市場–

米長期金利の上昇を手がかりにしたドル買いの流れに沿って、一
時108.96円まで値を上げる。しかし節目の109.00円や5月13日安値
の109.02円などが目先のレジスタンスとして意識されるなか、一巡
後は108.70円台まで押し戻される。

 

–NY市場–

日本時間夕刻に一時108.96円と日通し高値を付けたものの、節目の
109.00円や5月13日の安値109.02円が目先レジスタンスとして意識
されると108.73円付近まで押し戻される。現物のダウ平均が140ド
ル超下落したことも相場の重し。ただ、米長期金利の上昇に伴う買
いが入ると再び108.93円付近まで強含む展開。ただ10-11日のパウ
エルFRB議長の議会証言を控えて様子見ムードが広がり、方向感に
乏しい展開。

 

そんな中テクニカルでは1h4h上昇トレンド継続から下降波動を
右に出て高値を更新、週足遅行スパン価格沿い周期で上昇して
くるも、8h38.2%、日足遅行スパン転換線、月足遅行スパン価
格付近に上値を抑えられ推移するなどしっかりと機能する展開
となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h4h上昇トレンド継続から下降波動を右に
出て高値を更新し、週足遅行スパン価格沿い周期で上昇してく
るも、その後NY市場にかけては8h38.2%、日足遅行スパン転換
線、月足遅行スパン価格付近に上値を抑えられ推移する展開と
なっております。

 

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »