Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年7月4日本日のドル円相場分析

calendar

海外FXランキング

 

 

先日の東京市場では日経平均株価が軟調に推移したことを受け
て、リスク回避の売りが先行、また、市場では「トランプ米大
統領が米連邦準備理事会(FRB)理事に指名したクリストファ
ー・ウォーラー氏とジュディー・シェルトン氏がともにハト派
として知られている」との指摘もあり、米長期金利が時間外取
引で低下したことも相場の重しとなり、昨日安値の107.77円を
下抜けて一時107.53円まで値を下げる展開。ロンドン市場にか
けては時間外の米10年債利回りが1.95%近辺まで下げ幅を縮小
し、ダウ先物が小高い水準での動きとなり下押し圧力は緩んだ
が、107.70円前後で上値の重い動きが続き、NY市場では6月AD
P全米雇用報告が予想を下回ったことで107.59円付近まで下押し
したものの下値は堅かった。ダウ平均をはじめ、米株3指数がと
もに過去最高値を付ける動きとなるとじりじりと値を上げ、一
時107.89円付近と本日朝方に付けた107.92円に迫る展開となっ
ております。

 

 

そんな中テクニカルでは8h雲、遅行スパン価格沿い周期と、4h遅
行スパン雲沿い周期で下降、日足基準線がレジスタンスとなる形
で下降し、1h雲を下抜け下降トレンド突入するも、日足転換線、
61.8%、8h波動ライン、基準線、1h雲ねじれを中心に同程度の騰
落がサポートとなり4h8h遅行スパン価格沿い周期で反転上昇、1
h遅行スパン価格付近まで上昇、38.2%のレジスタンスから遅行ス
パン価格沿い周期で下降する展開となっております。

 

 

引き続き1h4h8h遅行スパン価格沿い周期と対等関係周期に注目し
て、8h遅行スパン価格沿い周期から日足転換線も下抜け中期下降
トレンド再突入も視野に、マルチタイムのレジサポを合わせてそ
の方向についていきます。

日足転換線、基準線位置にも注目ですね。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

日経平均株価が軟調に推移したことを受けて、リスク回避の
売りが先行、また、市場では「トランプ米大統領が米連邦準
備理事会(FRB)理事に指名したクリストファー・ウォーラ
ー氏とジュディー・シェルトン氏がともにハト派として知ら
れている」との指摘もあり、米長期金利が時間外取引で低下
したことも相場の重しに。昨日安値の107.77円を下抜けて一
時107.53円まで値を下げる。ただ午後に入ると足もとで売り
が目立っていた反動から下げ渋る展開となり、一時は107.70
円付近まで下値を切り上げる。

 

–ロンドン市場–

時間外の米10年債利回りが1.95%近辺まで下げ幅を縮小し、
ダウ先物が小高い水準での動きとなり下押し圧力は緩んだが
、107.70円前後で上値の重い動きが続く。

 

–NY市場–

6月ADP全米雇用報告が予想を下回ったことで107.59円付近
まで下押ししたものの下値は堅かった。ダウ平均をはじめ、
米株3指数がともに過去最高値を付ける動きとなるとじりじ
りと値を上げ、一時107.89円付近と本日朝方に付けた107.9
2円に迫る。一方、米10年債利回りは低下基調となったため
、上昇のスピードは緩やか。

 

そんな中テクニカルでは8h雲、遅行スパン価格沿い周期と、4h遅
行スパン雲沿い周期で下降、日足基準線がレジスタンスとなる形
で下降し、1h雲を下抜け下降トレンド突入するも、日足転換線、
61.8%、8h波動ライン、基準線、1h雲ねじれを中心に同程度の騰
落がサポートとなり4h8h遅行スパン価格沿い周期で反転上昇、1
h遅行スパン価格付近まで上昇、38.2%のレジスタンスから遅行ス
パン価格沿い周期で下降するなどしっかりと機能する展開となっ
ております。

 

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では8h雲、遅行スパン価格沿い周期と、4h遅行ス
パン雲沿い周期で下降、日足基準線がレジスタンスとなる形で下
降し、1h雲を下抜け下降トレンド突入するも、日足転換線、61.8
%、8h波動ライン、基準線、1h雲ねじれを中心に同程度の騰落が
サポートとなり4h8h遅行スパン価格沿い周期で反転上昇、NY市場
にかけて1h遅行スパン価格付近まで上昇、38.2%のレジスタンスか
ら遅行スパン価格沿い周期で下降する展開となっております。

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »