Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年6月20日本日のドル円相場分析

calendar

reload

海外FXランキング

 

 

先日の東京市場では日経平均株価が大幅に上昇したことをなが
め、投資家のリスク志向改善を意識した買いが先行。一時は10
8.62円まで上昇、ただ昨日高値の108.68円手前で頭の重さを確
認すると、トルコリラ円などの下げにつれて伸び悩む展開に。
米連邦公開市場委員会(FOMC)結果公表を今晩に控えて買い
を進めにくい面もあり、108.29円まで上値を切り下げる展開。
ロンドン市場では米長期金利は上昇幅を拡大したが、日米金利
差拡大を意識した買いは目立たず。108.40円を挟んだ水準での
もみ合いに終始、NY市場にかけてはFOMCの結果やパウエルF
RB議長の定例記者会見を受けて、米早期利下げ観測が高まると
、米長期金利の低下とともにドル安が進行。一時107.90円と日
通し安値を付けた。ただ、7日の安値107.88円や5日の安値107.
82円が目先サポートとして意識されると108円台前半まで下げ
渋る展開となっております。
(直近10時現在では再び107円台に突入する展開)

 

そんな中テクニカルでは4h対等関係高値圏、8h雲、日足50%、3
8.2%、週足雲のレジンスタスからの下降の流れが継続し、8h雲沿
い4h遅行スパン価格沿い周期で1h雲ねじれを中心に騰落から下降、
4h遅行スパン価格沿い周期で一旦は上昇するも、1h雲ねじれを中
心に騰落からP波動に収束、その後は下降の流れが継続となりP波
動、上昇波動を下抜け下降。月足雲を挟んでの騰落から雲がレジ
スタンスとして機能する形で下降し8h遅行スパン価格沿い周期か
ら安値圏を下抜け短期、中期下降トレンドに再突入する展開とな
っております。

 

引き続き短期中期下降トレンドを追いかけながら、月末にかけて
の収束反転も視野に、前回高安、各計算値に注目して反転も仕掛
けていきます。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

日経平均株価が大幅に上昇したことをながめ、投資家のリスク
志向改善を意識した買いが先行した。一時は108.62円まで上昇
、ただ昨日高値の108.68円手前で頭の重さを確認すると、トル
コリラ円などの下げにつれて伸び悩む展開に。米連邦公開市場
委員会(FOMC)結果公表を今晩に控えて買いを進めにくい面
もあり、108.29円まで上値を切り下げる。

 

–ロンドン市場–

米長期金利は上昇幅を拡大したが、日米金利差拡大を意識した
買いは目立たず。108.40円を挟んだ水準でのもみ合い。

 

–NY市場–

FOMCの結果やパウエルFRB議長の定例記者会見を受けて、米
早期利下げ観測が高まると、米長期金利の低下とともにドル安
が進行。一時107.90円と日通し安値を付けた。ただ、7日の安
値107.88円や5日の安値107.82円が目先サポートとして意識さ
れると108円台前半まで下げ渋る。

 

FOMCはこの日、市場の予想通りFFレート誘導目標を2.25-2.5
0%に据え置いたものの、声明では「委員会は(利上げに)忍耐
強くなれる」との表現を削除し、「今後のデータを監視し景気拡
大を維持するため適切に行動する」との文言に置き換えた。景気
減速が鮮明になれば早期利下げに踏み切る可能性を示唆した。政
策金利見通しでは17人の政策当局者のうち7人が年末までに0.50
%の利下げを見込み、1人が0.25%の利下げを想定。また、投票
メンバー10人のうち9人は金利据え置きに賛成したものの、ブラ
ード米セントルイス連銀総裁は0.25%の利下げを求めて反対票を
投じた。FOMCは2015年末に利上げを再開したが、利下げを求め
て反対票が出たのは初めて。

そんな中テクニカルでは4h対等関係高値圏、8h雲、日足50%、3
8.2%、週足雲のレジンスタスからの下降の流れが継続し、8h雲沿
い4h遅行スパン価格沿い周期で1h雲ねじれを中心に騰落から下降、
4h遅行スパン価格沿い周期で一旦は上昇するも、1h雲ねじれを中
心に騰落からP波動に収束、その後は下降の流れが継続となりP波
動、上昇波動を下抜け下降。月足雲を挟んでの騰落から雲がレジ
スタンスとして機能する形で下降し8h遅行スパン価格沿い周期か
ら安値圏を下抜け短期、中期下降トレンドに再突入するなどしっ
かりと機能する展開となっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では1h雲に上値を抑えられる形で下降するも、ロン
ドン市場にかけて雲ねじれを中心にP波動に収束。NY市場にかけて
P波動、波動ラインを下抜け下降トレンド突入する展開となっており
ます。

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »