Trader.kオフィシャルホームページ

~ individual investor ~

2019年6月19日本日のドル円相場分析

calendar

reload

海外FXランキング

 

先日の東京市場では豪ドル円やポンド円などクロス円につれ
安となったほか、日経平均株価が下落し、時間外の米10年債
利回りが低下したことで売りが強まり、午後に入ると日経平
均株価が200円近くまで下げ幅を広げ、米10年債利回りも2.
07%台まで低下したことで戻りは鈍く、一時108.25円まで本
日安値を更新、ロンドン市場にかけてもユーロ円の売りにつ
られて一時108.20円まで日通し安値を更新する展開。NY市場
では新潟県村上市で震度6強を観測する地震が発生し、新潟・
山形・石川各県の沿岸に津波注意報が出されるとリスク回避目
的の円買い・ドル売りが先行。一時108.06円と日通し安値を付
けるも、その後トランプ米大統領がツイッターで「習近平・中
国国家主席と良い電話会談を行った。来週日本で開催されるG
20大阪サミットで協議を継続する」との見解を示すと、米中協
議の進展期待からダウ平均が410ドル超上昇、買い戻しが入り、
一時108.68円と日通し高値を付ける展開。ただ前日の高値108.
72円を上抜けることは出来きず、大手ベンダーが関係者の話と
して「ホワイトハウスは2月にパウエルFRB議長降格について
法的に可能か検証していた」と報じると、108.23円付近まで急
失速する展開となっております。

 

そんな中テクニカルでは4h対等関係高値圏、8h雲、日足50%、3
8.2%、週足雲のレジンスタスからの下降の流れが継続し、8h雲沿
い4h遅行スパン価格沿い周期で1h雲ねじれを中心に騰落から下降、
1h雲ねじれを中心に同騰落のサポートから反転、4h遅行スパン価
格沿い周期が継続し上昇、8hでも遅行スパン価格沿い周期で上昇
し雲に上値を抑えられる形で推移。月足雲を挟んでの騰落と1h対
等関係同周期で騰落後、推移する展開となっております。

 

引き続き4h8h遅行スパン価格雲沿い周期と1h雲ねじれを中心に騰
落、対等関係同周期に注目して、再び雲ねじれを中心に騰落から
Y波動で騰落幅を広げてくる展開も警戒しながら、その方向につい
ていきます。

 

先日の各市場の展開です。

–東京市場–

豪ドル円やポンド円などクロス円につれ安となったほか、
日経平均株価が下落し、時間外の米10年債利回りが低下し
たことで売りが強まり、午後に入ると日経平均株価が200
円近くまで下げ幅を広げ、米10年債利回りも2.07%台まで
低下したことで戻りは鈍く、一時108.25円まで本日安値を
更新する。

 

–ロンドン市場–

ユーロ円の売りにつられて一時108.20円まで日通し安値を
更新するも、ユーロドルのドル買いにも支えられ108.35円
まで切り返す、ただ2.04%前後まで低下した米10年債利回
りが重しとなり、反発力は鈍い。

 

–NY市場–

新潟県村上市で震度6強を観測する地震が発生し、新潟・山形・石川各県
の沿岸に津波注意報が出されるとリスク回避目的の円買い・ドル売りが先
行。一時108.06円と日通し安値を付けるも、トランプ米大統領がツイッタ
ーで「習近平・中国国家主席と良い電話会談を行った。来週日本で開催さ
れるG20大阪サミットで協議を継続する」との見解を示すと、米中協議の
進展期待からダウ平均が410ドル超上昇、買い戻しが入り、一時108.68円
と日通し高値を付ける展開。ただ前日の高値108.72円を上抜けることは出
来きず、大手ベンダーが関係者の話として「ホワイトハウスは2月にパウ
エルFRB議長降格について法的に可能か検証していた」と報じると、108.
23円付近まで急失速。クドローNEC委員長が「トランプ米大統領はパウエ
ルFRB議長の地位変更を検討していない」と明らかにしたため、下押しも
限定的。なお、同委員長は過去に検討したかとの質問にはコメントしなか
った。

 

そんな中テクニカルでは4h対等関係高値圏、8h雲、日足50%、3
8.2%、週足雲のレジンスタスからの下降の流れが継続し、8h雲沿
い4h遅行スパン価格沿い周期で1h雲ねじれを中心に騰落から下降、
1h雲ねじれを中心に同騰落のサポートから反転、4h遅行スパン価
格沿い周期が継続し上昇、8hでも遅行スパン価格沿い周期で上昇
し雲に上値を抑えられる形で推移。月足雲を挟んでの騰落と1h対
等関係同周期で騰落後、推移するなどしっかりと機能する展開と
なっております。

 

—–テクニカル的展開—-

先日の東京市場では4h対等関係高値圏、8h雲、日足50%、38.2%、
週足雲のレジンスタスからの下降の流れが継続し、8h雲沿い4h遅
行スパン価格沿い周期で1h雲ねじれを中心に騰落から下降、NY市
場にかけて下降するも、1h雲ねじれを中心に同騰落のサポートか
ら反転、4h遅行スパン価格沿い周期が継続し上昇、8hでも遅行ス
パン価格沿い周期で上昇しNY市場後半にかけては8h雲に上値を抑
えられる形で推移。月足雲を挟んでの騰落と1h対等関係同周期で
騰落後、推移する展開となっております。

 

 

Trader.K動画配信チャンネルは
↓こちら
http://video.fc2.com/channel/trader_k/

出版物はこちら↓
https://note.mu/mkfund1/n/nb803c4762ebb

 

海外FXランキング

folder リアルタイム、ライブ配信チャンネル

リアルタイム ライブ配信ちゃんねる
more...
Translate »